上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも今の冬吾と桜子、恋愛感情にしか見えない・・・。言葉で語れないような思い、と言われても、残念ながら理解出来ない。男と女を超えた、人と人との友情なら解るんだが。
でも今の冬吾と桜子の間に有るのは「恋」だよね。

笛子ならどう思うんだろう。桜子への愛が、画家としての冬吾を甦らせるのなら、容認するんだろうか。
絵描きである事を望むのか、子供たちの良き父親である事を望むのか。
どちらに比重を置くかで変わるんだけど。

桜子の代用教員としての赴任先は遠方だ。冬吾への思いを振り切る為に、桜子は承諾するんだが、桜子の中に、達彦への思いは沈められているんだろうか。それとも完全に消え去ってるんだろうか。
でも自分には、「冬吾一辺倒の桜子」しか伝わらない。

今の展開、好きじゃない。
早く達彦が帰ってくればいいのに。あともう少しの辛抱か。

にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ:純情きらり - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。