上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てこの原理と言ってもね~。
あの瓦礫結構重そうだったが、女手ひとつでどうにかなる重量?

と、思ったんだけど、桜子って山長では、女将業の傍ら味噌樽担いで、日々鍛えてたのかもしれない。
そう思えば瓦礫除去くらい、どうって事ないのかも。

「戦争で死ぬかもしれない恐怖」を経験した事が無い以上、どうしても極限の心理状態、ってヤツが理解できない。
桜子に次から次へと降りかかる出来事は、彼女の心を病ませているのだろうか。
それとも、桜子の本質が「恋愛に依存する事」なのだろうか。
海軍に味噌売り込んだり、味噌料理を作っていた時はイキイキしていたのに。
誰かにすがりたい気持ちは判る。
だが独身の冬吾ならともかく、姉の夫に横恋慕しつつある状態を、今は極限だから・・・で納得したくない。
笛子の立場から見れば、目を覚ませと言いたくなる。
「たががドラマ」だけど。

にほんブログ村 テレビブログへ






私の妄想はボツでしょうか(笑)
【2006/08/22 16:43】 URL | ひやむぎそうめん #-[ 編集]
えーっと、どれでしょう?
すいません、以前投稿頂いたのでしょうか??
もしそうなら、お手数ですがもう一度教えてください。
【2006/08/22 21:57】 URL | snowflake #-[ 編集]
すみませんっ!なんだか送信がうまく出来なかったみたいです~
<(_ _)>

私の妄想、それは「達彦さん生存説」で
「敗戦後、死線をさまよい身も心もボロボロになって廃人同様になって帰ってきた達彦を、桜子がジャズピアニストとして生計を支え、次第に桜子のピアノに癒されていく達彦…」的な。
これ、だめですかね(笑)?

桜ちゃんて、恋愛に関しても結構な自由人なので、たしかに「おいおい~」なことがよくありますよね(^_^;)
でもそれがまた、女心としてリアルなんですけど…。
しかし冬吾さんとは芸術家肌同志の精神的つながりだけにしとかなきゃね~。
そうじゃなきゃ、昼間のドロドロメロドラマになっちゃうよ~(笑)
今の状況で冬吾さんに心が動くっていうだけでも、朝ドラとしてはかなりなチャレンジャー・桜ちゃんなんだから、これ以上はレッドカードだわ~(^^;)
【2006/08/22 22:33】 URL | ひやむぎそうめん #-[ 編集]
既にイエローカードが出掛かっている桜子であります(笑)
出さなくて済む事を祈りたいです。
ジャズピアニストですか~イイですね。
早く戦争終わって欲しいです。糸の切れた凧みたいに飛んでる桜子を、ちゃんと掴まえて、しっかり結わえて飛ばすのは、やっぱ達彦坊ちゃんしか居ません。
【2006/08/22 23:49】 URL | snowflake #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。