上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ観ていて、何故か印象に残る風景は、いつも夏。
ヒグラシの物悲しげな音色が、暮色に染まった夏を、より効果的に演出している。

たとえ落ちぶれても、このご時世であっても、敵性音楽のJAZZを演奏する事ぐらいで文句は言わせない、と言い切る西園寺先生。
えーっと、確か華族だったよね。西園寺一族の力って、相当なものなんだろう。

ボロ雑巾の浮浪者だった秋山さんが、こざっぱりした格好で、ひげも綺麗に剃って桜子に再び会いにやってくる。
桜子の曲を知り合いに見せたら売れた、と言う秋山さん。桜子はビックリ。

売れた金の一部で、秋山さんは身なりを整えたのかな。ま、仲介料と思えばイイか(笑)
色んな知人を持ってると、何処でどんなチャンスが生まれるか判らない。
桜子は、恵まれた人間関係を築いてると思えた。
これは多分、桜子自身が持って生まれた個性に惹かれる人が多いのだろう。その最右翼が坊ちゃんだろうけど(笑)
お姑さんのかねさんだって、桜子の存在を認めている。
だからあんな笑顔を見せ、「必ず戻っておいで。」と言えるのだろう。

加寿子ちゃんは可愛いね。まだ2歳くらいだろうけど、全然、人見知りしてないし。
知らない人が大勢居る中でマイペース。
昨日の放送で、かざぐるま吹いて遊んでたのが可愛かった。
今日はJAZZ聴いてニコニコ。ほんっと、カワイイねぇ。

にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ:純情きらり - ジャンル:テレビ・ラジオ





ボロ雑巾状態だった秋山さん、本当にリアルでしたよね。
シャツの胸元からのぞく、あばら骨のくぼみ具合とか…。
ドラマを離れて、ちょっと普段の食生活が気になった私です(笑)

かずこちゃん、かわいいですねぇ。
あのわかめちゃんカットなおかっぱが、なんともほほえましいです。
口数少ないながらも、存在感有り!画面に出てくるとつい見ちゃいます~。

西園寺先生の乳母予想、爆笑でした!
【2006/07/28 16:08】 URL | ひやむぎそうめん #-[ 編集]
食い詰めてる秋山さんを演じる為に、食事を抜いて痩せたんでしょうか?
カズコちゃんの歌う「埴生の宿」にはやられましたね(笑)か、可愛すぎるぅ~。
西園寺先生は謎が多すぎるんです。松尾は何故、そこまでして先生についていくのか?
傾倒してる処は、笛子と一緒かもしれません。
【2006/07/29 21:53】 URL | snowflake #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。