上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬吾、前向きだよね。慣れない力仕事、口の悪い先輩。
組織の中で働くという、初めての経験に戸惑いを感じつつも、そんな辛い中で、前向きな姿勢で物事に取り組む。
そんな冬吾を心配する桜子。
最近の桜子、眉間にシワを寄せた表情が多くて、見ててツライ。
でも、暴走特急だった頃に比べると、随分と大人の女性になった。
前向きな姿勢は昔も今も一緒だけどね。
今日の桜子見てたら、スラムダンクの安西先生思い出した。
「諦めたらそこで終わり。」って言葉には、励まされたな。

で、階段から落ちる冬吾見て、ガンダムのアムロ親父を思い出した、って言ったら不謹慎か?

にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ:純情きらり - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。