上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう今回は、30分殆ど笑いっぱなし(笑)。今週は逸馬(福士誠治)&信三郎(斎藤工)よりも、坪井喜八郎(小倉一郎)や中嶋勘解由(佐戸井けん太)等のキャラに笑わされた。
先週、中間管理職の悲哀を少しだけ見せてくれたこの両名。今週は更に深く、いかに苦労しているかを掘り下げて見せてくれる。こ、こんなん有りなのか(笑)

エスケープした遠山金四郎(柴田恭兵)に苦労が絶えない坪井。猫の千代丸が行方不明となり、顔面蒼白の中嶋。鳥居耀蔵(片岡鶴太郎)に知れたら・・・と狼狽しまくる中嶋に、気の毒だと思いつつも笑いが止まらん(笑)
機嫌よく外出先から戻ったのに、千代丸が居ないと知った瞬間、鳥居の表情が豹変する。このドラマの面白い要因って、鳥居様の力がかなり有ると思うんだけど。しかし鳥居ってホント、千代丸の事を溺愛してるのね。

で、当の千代丸はと言うと、佐和膳でサボってる遠山の胸に抱かれている。
今日こそ佐和(井上和香)に告白しようと決めた逸馬、何故か一緒についてきて酔っ払ってる坪井、信三郎に加え、千代丸を探しに来た鳥居&中嶋。
鉢合わせしない様にと気配りする佐和。今回は佐和が一番オトコマエだったかもしれない(笑)。鞍馬天狗の幾松みたいなポジションなのね~と、タンカ切る姿を見て思った。
中嶋&坪井は、先週の一件以来、お互いの立場が似通ってる事に意気投合。二人の姿を見てると、なんか時代劇のコスプレした現代劇みたい。

ところで佐和膳の折り詰めを待っている信三郎の母・のぶ(浅田美代子)&茜(近野成美)&仙人(藤村俊二)は、晩御飯にありつけたのか気になる処なんだけど(笑)。
もうひとつ気になったのが、何故、千代丸は佐和の店に居たのか。
悩んでいたら相方が「千代丸って名前なら多分オスだよ。佐和の処に行きたかったんじゃないの。」と言う。
ああそうか。いつも鳥居様に抱っこされてる千代丸だけど、やっぱり佐和に抱かれたかったのか~。そりゃ佐和の胸の中なら、さぞかし心地良かろうって・・・(笑)
FC2ブログランキングにほんブログ村 テレビブログへ

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。