上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑が草原を説得する。まぁくんらしい生き方をしてほしいと願う緑。草原の心も遂に動いた。「・・・とぞ・・・思ふ。」
このシーンよかったな~。胸がいっぱいになったっけ。
四草が本音を吐き出す。「僕等の事を捨てて逃げたのは草若師匠の方やないですか!」
普段は冷ややかに醒めた目で、突き放す様な喋り方をする四草が露にした感情。その時、「瀬をはやみぃ~」と平兵衛が喋り出す。狼狽した四草が黙らせようとしても、平兵衛は止めようとしない。
その姿に草原が全てを悟る。三年間、ひとりでずっと稽古していた四草。それをずっと観ていたのは平兵衛。そして平兵衛が四草の本心を全て露にした。
「オマエは一人やない。兄ちゃんと弟がついてる。」草原の言葉に、号泣しながら二人を抱き締める草々。四草苦しそう(笑)
辻占茶屋の草々と喜代美の掛け合い。あの時の草々の表情には爆笑した(笑)。台本読んで、泣き笑いした貫地谷さんのマネージャーの気持ちが良く判るわ。

小浜の情緒的な町並み、雰囲気が有っていいな。焼鯖も美味しそう。
このドラマが面白かったのは、緻密な話の構成と、伝えたいテーマがはっきりしていたからだ。落語に全く興味が無かった私でも、話に引き込まれた。落語知っていたら尚更楽しめたかもしれないけど、これは知らない人でも存分に楽しめる。
それぞれキャラの個性が強く、愛情の深さがよく伝わる。かわらけ投げのシーンは何度見ても泣ける。チビ喜代美の演技も良かったなぁ。
ナビゲーターは加藤虎ノ介。四草とは違い、程よくユルい穏やかな印象だった。
茂山さんの"底抜け"話は面白かったわ(笑)。小草若の上手な落語、是非通しで聴いてみたい~。
FC2ブログランキング にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。