上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちりとてちん「聞かぬは一生の箸」#124】

今は亡き両親の為に、菊江の店で買った仏壇は金ぴかのゴージャス仕様。四草が「ちょっと良いマンションに半年は住める」と言うが、そんなに高級品なのか。そうか~仏壇の値段なんて全然知らなかったわ。
「どうしても欲しかったの~」と言う小草若に、間髪入れず「ほなこの仏壇に住んだらええのに。」には吹いた(笑)。スタパで見る加藤さんは、何処か天然に見えたけど、四草はホントにシビアで熱い男。上手いわ~ホントに。
草原兄さんは割り勘を考えてるみたいだけど、それに対して何か言いたげな小草若だ。
今日の集いは仏壇のお披露目と草々の様子見なのか~。でも草々ったら勇助を怒鳴り上げている。
仕方無いか。こっちも師匠修行中だ。
草原に窘められ、すぐに点火する自分に納得しつつ、どうしたら草若の様になれるのか・・・と思案する草々。その言葉に、草々をじっと見つめる小草若。
小草若の表情見てると、以前四草に言われた「草若の名前もいずれ草々に取られてしまう」が、少しだけかすめた様にも見えた。

魚屋食堂では喜代美が順子に相談。内容は勿論清海の事だった。
今日の順子は独身だった頃のシビアな順子。喜代美にビシバシ言う様が心地良いぞ。
今のエーコは自分の世界に閉じこもっているだけ。そんなエーコに会った処で、彼女が面白くないだろうし、喜代美も傷付くだけ。
そう言ってるのに、喜代美ときたら「なんで?」と呑気だ。
これにはさすがに順子もキレた。「とにかく止めとき!」
怒る様が怖いよ(笑)。友春も、順子を迂闊に怒らせたら大変そうだねぇ。

草々にスーツのクリーニングを頼まれた勇助が四草と遭遇する。
クリーニング屋には行かないのなら、どうするんだろう。四草の「ここで一儲け」も謎めいているんだけど・・・。
喜代美もアイス奢らされていた過去があったが、内弟子修行中の弟子は、四草の算段にいつの間にかはめられてしまうのかもしれない。

奈津子は小次郎と暮らすうちに、どうもニブくなってる部分が出てきた様に見える。肉じゃが女~だの、ボタン付け女~だの、散々敵視していた感性が鈍っている様だ。
小梅に「ホントにええのか」と問われて「何がですか?」と真顔で答える(笑)
奈津子は喜代美の落語会取材の為に小浜に来た。小次郎は、正平の塗箸で一儲けを目論んでくっついて来た。
儲け話には敏いが、儲けには縁遠い小次郎だ。200万貯めるのは不可能だろうな(笑)。
そんな小次郎に、まるで「はてなの茶碗」の様だと話して聞かせる喜代美。で、再現シーンではやっぱり男を演じる喜代美(笑)。女役だったのは遊女と、先日のコドモだけだな・・・。

小草若は草原の楽屋に居た。先日の仏壇の件、やっぱり自分で払うと言う。皆の師匠である前に自分の親だから・・・仏壇の支払いを励みに、落語で稼いで支払い出来る様に頑張りたい。
小草若の必死さが伝わる。でも「はてなの茶碗」教えて下さいと言う小草若に、笑顔で「ムリ」と言い切る草原だ。
なんか、その様がかわいいんですけど兄さんったら。

小次郎は竹谷の定期便で、京都に正平の箸を売り込みに行こうとしていた。竹谷は忙しいと言い、誰に頼まれた訳でもないのに、自分のスケジュールを披露している。この人は自己アピールの強そうな人だ。でも、言ってくれないと視聴者が判らないから感謝(笑)。
竹谷の予定の中にある、「清海の見合いに立ち会わないといけない」に激しく動揺する喜代美。
ああ、そんな顔をするって事は・・・行く気満々やろ?順子に止められたけど、やっぱ行くんよね。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。