上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちりとてちん「嘘つきは辛抱の始まり」#118】

落語の持ちネタも喜代美や小草若より多く、家事全般もソツなくこなし、とても気が利く木曽山君。
お母ちゃんが自分にしてくれた事をすればいい、と草々に言われても、糸子さんで思い出すのは突飛な行動ばかりの喜代美。
ま、仕方ないのかもしれないなぁ。あんなに面白いお母ちゃんの真似は、喜代美では無理だろう。喜代美は喜代美が出来る事を教えたらいいんだろうけど、出来が良すぎて教える事が何も無い。
掃除やらせても完璧、洗濯物のシワもキレイに伸ばして干し、しかも食事時のお茶のお代わりまで気付いてしまう勇助。教える事が何も無さすぎて拍子抜けしている喜代美だけど、奈津子は何かを気付いている。さすが年の功。
肉じゃが女に通じる胡散臭さを、奈津子のアンテナが察知した。しかし喜代美は未だに、肉じゃが女の怖さに気付いていないんだなぁ。ああもう、こういうのって一生、気付かない方が幸せなのかもしれない。
両親が居ないと言った時は、本当かな~と思わせた木曽山君。でもさすがに、姉さんも・・・の辺りはうそ臭く見えたんだけど。彼は本当に家族居ないんだろうか。
草々や喜代美は疑ったりウラを読んだりしないから、人の言う事素直に信じるだろうけど、これが四草や奈津子や咲や順子だったらどうだろう。そんなに上手くはいかないと思うんだけど・・・。
落語再現シーンでの子供役の喜代美。あまりのコスっぷりに家では大笑いしてしまった。いや~可愛かったっすよ。
ねじりハチマキにヒゲの四草も。ちょっとドスの効いた声で演じる男役が、妙にウケてしまった。

清海に今後の事を相談する秀臣。あくまで娘の意思を尊重しようと、柔らかな物腰で言うのだけど・・・。
結婚を考えている相手はいるのか?と問われた時に清海の脳裏に浮かんだのは草々?
でも結婚してる事は知ってる筈だと思うが・・・。
能面の様な表情から、貼りついた様な笑顔で「ビーコ」と言う清海。眉が細いだけに、余計表情が無くて怖い。
サスペンスものに出てきそうなキャラになってるよ・・・。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。