上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちりとてちん「人のふり見て我が塗り直せ」#89】
「順子さんと結婚させて下さい。」
事の重大さに責任を感じ、幸助に頭を下げる友春。一体このあほボンは、何を言い出すのかと幸助は戸惑う。そして順子は、ただ呆然と立ち尽くす。だが自分は店を継ぐつもりでいる。友春とは結婚出来ない。
「あんたと結婚なんかせん。」と友春に言う順子。その横顔を思わず見る喜代美。
何も知らない幸助が、友春を追い返そうとする。だが友春は動じず、順子に問いかける。
「子供はどうするんだ?」

「子供?」幸助の顔に不審の色が浮かぶ。順子の顔に驚きの表情が広がる。
済まなさそうな表情の喜代美。「ごめん。私が・・・。」喜代美はそれだけ言うのが精一杯だった。
順子を問い詰める幸助、友春に説明させようとする糸子。改めて幸助に向き直り、きちんと説明する友春。

だが幸助には我慢ならない。大事な一人娘だったのに。そのショックは計り知れない。松江は大声で泣き出し部屋に駆け込む。
「責任は取ります」と顔面蒼白の友春。

軽い気持ちで順子と関係した訳ではないだろうが、せめて避妊ぐらい考えてやらなきゃな友春。でも、そこまで考えが及ばないのが"あほボン"たる所以なのかなぁ。

お互い家業を継ぐ身の上、だから別れよう、そう言う順子に驚く友春。「でも・・・。」と言うが、順子に強く帰る様に言われ、気力が抜けてしまったかの様な幸助にも「今日の処は帰ってくれ。」と言われ、仕方なく帰る。

正平の部屋では草々が怒りながら布団を敷いている。ああっまだ怒りが収まらないのか草々、シーツがグチャグチャだよ。
何があったん?と訊ねる正平に「別に!」と切り口上な草々。どう見ても只事ではない表情なのは、誰が見ても判る。
喜代美への怒りを口にする草々。そりゃ草々としては親切心のつもりだから、グズグズとはっきりしない喜代美に心配するのは判る。だが喜代美はそんな草々に文句を言う。
何故自分が悪いのかワカラン・・・って思いかな。
しかし草々と喜代美、性格は全然違うけど、所々で言う事や考える事が似ているわ。意外と似たもの同士なんだろうか。
「別れるなんて言わんといて~」と言う正平。このままではそうなるかもわからへんな」とまだ怒ってる草々。
正平の気苦労は毎日絶えない。可哀想にな~。

喜代美の部屋では泊まりにきた順子が居る。布団を敷く喜代美、これは自分の為で、ベットに順子を寝かせるつもりなのだ。
迷惑掛けてゴメン、と謝る順子に喜代美が笑いかける。小学生の頃以来で嬉しいわ、と言う喜代美、笑顔の順子。

喜代美は順子に問う。何故友春なのか?そんな喜代美に対し、順子が語りだすのだった。

子供の頃からずっと、何かに感動する事がなかった。綺麗な景色を見ても心を動かされる事が無い。何処かで見た風景・・・と醒めた印象しか持てなかった順子。
そんな順子が初めて心を動かされた"綺麗"。それは喜代美の花嫁姿だった。
いつも脇役や~って言ってたビーコ、そのビーコがこんなに綺麗な花嫁さんになった。
その姿に、生まれて初めて感動した。
その時やってきた友春に抱き締められ、人の身体の温もりを知った。

「友春さんて、アホやアホやて思うとった。けど、やっぱりアホや。」と微笑む順子。
でも、アホでも一生懸命生きてる。そんな一生懸命に生きるアホに心を惹かれる。

そう言って笑う順子に、喜代美も微笑む。
だが喜代美よ、順子の言う"アホ"には、喜代美も含まれている事に気付いてる?

秀臣が居る処って、若狭塗箸製作所の工房?それとも社長室?サッカー日本代表のユニがぶら下がってるから、やっぱ社長室で"いいんです"ね?時期的にはアトランタ五輪アジア予選の頃かな。

秀臣は箸を磨いでいた。そこに深刻な表情の友春が帰ってきた。
どうした?と問いかける秀臣に深々と頭を下げる友春。
塗箸製作所を継ぐ事が出来ない―――いきなりとんでもない事を言い出した息子に、秀臣の顔色が変わる。
秀臣と静に理由を訊かれ、順子を妊娠させた事を話す友春。だから順子と結婚して、魚屋を継ぐ。
そう言う友春に言葉を失う静。
秀臣は静かに問いただす。「本気か?」
「本気だ。」友春も真剣だった。

言い様の無い激しい怒り。机上の箸を手で払い落とした秀臣。
これまで学んできた事を全て投げ出すのか。跡継ぎの自覚はその程度だったのか。
「そんな勝手な事は許さん、これ以上、オマエにガッカリさせられる事があるとは思わなかった。」そう言い残し出て行く秀臣。

和田家の工房に竹谷が来た。草々の事を弟子と勘違いするが、あれは喜代美のダンナ、と聞いて思い出す。
竹谷さん、草々とは結婚式の時しか会ってないか?大根おろし対決の前、定期便で迎えに来た事あったけど、あの時草々居なかったっけ?まぁ覚えてなくても仕方無いかな。
息子が増えたみたい、と喜ぶ正典に、竹谷は「秀臣より恵まれている」と言う。
ウワサではどうも経営不振―――竹谷の言葉に驚く正典。
経営が芳しくないから、銀行から借金してまで何かをしようとしてるのか秀臣。
息子は継がないなんて言い出すし、アタマ痛いだろうな・・・。やっぱり清海に継がせたらいいのに。ところで、まだ出番は無いのかエーコは。東京で何やってるのか知らんけどさ。

店頭で箸を並べる草々。その横では喜代美が順子に何をしてあげたらいいのか、途方に暮れている。
どうしたらいいのか自分には判らない。草々に問いかけるが「俺は口出しせん方がええんやろ。」と素っ気無い。
溜息の喜代美。順子を思い、座り込んで膝を抱える喜代美。
友を思う喜代美の姿に、知らんふりの草々もさすがに心を動かされたのか。黙って立ち上がり、喜代美の横で同じ様に座り込む。
同じ目線で、同じ様にする。たったそれだけの事なんだけど、草々のこういう処は本当に憎めない。
観てると、どうしようもなくバカだよね~と思わされる事も多々あるけど、こんな風に一緒に心配してくれる草々って好きだ。

そこに糸子が現れた。帰ってきたのか。
草々が「夫婦喧嘩お終いですか?」と、またもストレートなのはちょっと笑えたが。
だが糸子の目的は違った。喜代美に"集合かけなれ"と言う糸子。何の為に、誰を集めるのか?

喜代美の部屋のマーガレットコミックスって「エースをねらえ!」っぽく見えた今日。
タイトルは読めなかったけど、表紙の雰囲気はそれっぽかったな。
ハイビジョンだとはっきり見えるのかなぁ。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ





突然お邪魔いたします。いつも拝見していますやよいと申します。
喜代美の部屋のカラーボックスの中、ずっと気になってました。
昨日確認できました。
確かに「エースをねらえ!」でしたねぇ。

失礼いたしました。
【2008/01/18 10:37】 URL | やよい #brf0GngY[ 編集]
こんにちは。
やっぱりそうでしたか~。表紙の絵がチラリと見えた時、エースをねらえ!かなぁ・・・って思えたんですよ。見覚えがあったので。
どうもありがとうございました。
【2008/01/18 18:13】 URL | snowflake #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。