上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちりとてちん「出る杭は浮かれる」#85】
もはや完全に不満爆発寸前の草々。家で向き合う二人だけど、その間には険悪な空気が流れている。
喜代美が邪魔をした、って草々は言うけど、あの時の事情判ってないやん。喜代美が自分から進んで出たわけじゃなくて、マネージャーの"ノリ"だけで、不本意ながら出されたんやないの。
喜代美だってあの場を拒絶出来る程、世間を知ってる訳じゃないし。お前が出てきた所為でパラエティになってしまった・・・って、もう完全に八つ当たり。草々のこういう処が好きにはなれない。

でも喜代美は草々に言い返す。それは以前、小草若に言われた内容がベースになっている。バラエティで名を売るのだって、落語の宣伝―――でも、草々にはそれは通用しないんよ。
小草若と草々だって、その事ではいがみ合っていたじゃん。
タレント活動を毛嫌いしていた草々に、そんな小草若の受け売りみたいな事言っても、逆上するだけ・・・と思っていたら、予想通り。
「芸も無いのに落語家名乗ってタレント活動してる奴が、落語の値打ちを下げる。」

私は、落語を知る上ではタレント活動も有りかと思うんで、値打ちが下がる、っていう風には思わないけど・・・実際現場に居ると、また考え方も変わるのかもしれないなぁ。でも基本は、やっぱり小草若に近い考え方かな。
草々の考え方って究極の理想だと思う。その理想像で食える人ってほんの僅かでは無かろうか。
「値打ちを下げる」と言われ、カッとなった喜代美はつい、言ってはいけない事を言ってしまう。
確かに言ってる事は間違っていない。でもそんな事、草々には言ってはいけない。
「生活出来るだけ稼いでから言って下さい。」なんて言われたら、やっぱ傷つくよ~。お母ちゃんに言う様な勢いで言ったらイカンよ。親なら受け容れてくれても、夫とは言え、草々は元は他人だぞ。

草々の受けたショックは大きい。プライドを持って仕事していただけに、それを「稼ぎが少ない」なんて言われたらキツイよ・・・。
そんな草々もまた、喜代美に自分の理想を押し付ける。
おかみさんみたいにはなれないんだな、って言う草々。喜代美だっていつもそれを言われるのはキツかっただろう。
「私におかみさんを求めるのは、やめて下さい。」と言う喜代美。これに関しては激しく同意。
大体草々はおかみさんの事、どれだけ知ってるんだよ。自分に優しくしてくれた母親の姿の志保さんしか見ていないんやろ??師匠の下座を勤める姿しか見ていないんやろ?
いい部分だけしか見ていないのに、その理想像を喜代美に求める。これは喜代美がキレても仕方ない。でも草々は理想を掲げ、あくまでも突き進もうとする。

「私、草々兄さんとやっていけるんやろうか。」ふくれっ面の喜代美。
「やっていかれへん思うのやったら、勝手にせぇ。」憮然とする草々。

そして喜代美は荷物を持って家出した。家出の為の荷物を、既にまとめていたのは凄いなぁ(笑)。

正平の電話を受ける草々。それは和田家でも問題が起きた事を告げる内容だった。
糸子と正典が、塗箸の事で大喧嘩した。伝統を守るか、生き残りの為に秀臣の会社と合併か。
そして糸子もまた、家出をしたのだ。全く、こういう処は母娘一緒なんだね・・・。

困り果てた正平にアドバイス?する草々。
「女は男のロマンをワカラン生き物や。気にせんと、己の信じた道を突き進め!となぁ!」

男のロマンって大抵、生活には結びつかんモノが多いよね~。女の視点で見ると、何でこんな無駄なモノにお金使うんだろ、ってしょっちゅう思うけど。
たとえ食えなくても、好きな事を優先するのが男のロマンなら、多分、女は永遠に理解出来ないだろうな。

草若に「二人癖」を聴かせてくれと言われ、草々は草若の前で話しはじめる。その頃、寝床では喜代美が日本酒で大荒れ、小浜では糸子が魚屋食堂に現れ「しばらく此処に置いて欲しい」と頼んでいた。全く、母娘揃って・・・(笑)

草々の落語を聴き終わった草若。「ふ~ん。」と何だか奥歯にモノの挟まった様な言い方だ。何かあるのか?って思っていたら、自分が結婚したばかりの頃を話し出した。
お互いの口癖が嫌だったり、相手の色んな処が気になり、自分の描いていた理想像と違う部分が出て来る様になった。
そんな理由も有ってか、その頃は「二人癖」を演目にするのが辛かった。

こんな女やったかいな、って思う事が結婚してから出て来る様になった事がある、と言う草若は草々に問う。
「お前もそうなんと違うか?」
草々は正座でじっと聞いていた。草若の言葉が心に刺さる。
一緒になって、どれだけ貧しくても同じ処に向かって歩いていける、そう思っていたけど、判らなくなった・・・と言う草々。

相手を見る時、結婚前は両目を開けて、結婚後は片目をつぶって・・・ってのを、お互いしてないよな~草々と喜代美。
喜代美も草々に恋焦がれるばかりで、どういう人間がしっかり見てなかったし、草々も同様。恋のフィルターって怖いよねぇ(笑)恋愛期間って楽しいけど、結婚は"生活"だ。一緒に暮らすって、相手に見せなかった素顔が出てくる事だ。
それをすんなり受け容れてるのが小次郎と奈津子。まぁあの二人は大人だし、奈津子のボサボサ頭の寝起き姿を見ても、だらしない格好を見ても、小次郎は今更、何とも思わないだろう。むしろ「なっちゃんカワイイ~」位に思ってるんじゃないか?たとえ奈津子が我侭を言っても、小次郎なら軽くいなすかもしれないし(笑)
でもなぁ・・・草々と喜代美は、子供の恋愛みたいなものだからな。結婚生活も、何処かママゴトみたいだった。
壁を取り払った事で、二人の間に障害が無くなったと思ったら、それは大きな間違い。見えなかった事まで見えてくる。良い事ばかりじゃなく、悪い事もだ。解らなくなったのではない。最初からお互いの事を解っていなかっただけ。
草若の言葉で、ようやく自分の甘い理想に気付いたのかな、草々は。

奈津子のマンションで愚痴る喜代美。聞いているのは小次郎だが・・・。
一生懸命働いて、お金稼いできたのに、何で責められるのか解らない、と言う喜代美に「稼がないというならともかく、嫁が稼ぐから腹が立つというのは、いったいどういう理屈なんやろ。おっちゃんにもサッパリ解らんわ。」と笑う小次郎。

そりゃアカンわ(笑)小次郎に聞いて解る訳がないやん~。そもそも実家ではニート、大阪では奈津子のヒモ同然の生活してる男だぞ、小次郎叔父ちゃんは。

喜代美は草々君の何処に腹が立つのか?と訊かれ、思い出す喜代美。新婚旅行の話を持ちかけた時、外食に行こうと言った時、落語の番組のトークコーナーに引っ張り出され、バラエティ化してしまった時・・・。そして「おかみさんみたいにはなられへんのやな」と言われた時・・・。

振り返ると腹が立つ。そして泣けてくる。
一緒に美味しいもの食べたい、旅行に行きたいって思っただけなのに。
草々と一緒に楽しい時間を共有したかった、ただそれだけなのに。

泣く喜代美に、小次郎の掛ける言葉は優しい。
笑うのが見たかっただけなんだな。草々君が「美味しいのぅ」「楽しいのぅ」って言うて、笑う顔が見たかっただけなんだな。それは草々君も同じなのと違うか?
喜代美に笑って欲しくて、いい落語家になろうと思っていただけと違う?
そう言い、笑顔の小次郎。

喜代美に、こんな風に言える小次郎は「さすがだな」と思えたよ。ようやく喜代美も、自分に何が欠けていたのか気付いたんじゃないのかな。

草若邸の台所でオムライスを作る喜代美、何度も何度も卵を焼き直し、ようやくふわとろ卵で出来上がった。
チキンライスの上にそっと乗せ、包丁を入れる。中から現れるトロリとしたオムレツが、キレイにチキンライスに覆いかぶさる。デミグラスソースを掛けて、はい完成。

喜代美は離れに行き、外から草々に謝る。だが応答が無い。
ドアを開け、中に入る喜代美。
部屋に草々は居なかった。草々の服も無くなっている。慌てて引き出しを開ける喜代美。
引き出しの中は、未だ出していない婚姻届が・・・。

うわ、一瞬「離婚届」かと焦ったぞ。というか、婚姻届、まだ出してなかったのか???では正月に披露宴したものの、事実上は同棲状態だったんだな。何やってたんだろ。仕事忙しくなる前に、出しに行ったと思ってた。

和田家の工房で仕事中の正典。でも何だかイライラしている。出来が悪いのか??
箸を放り投げ、正平にお茶を怒鳴りながら要求する正典。
そこに現れる人影。箸を拾い上げる。
ふと、人の気配に気付いて振り向く正典。そこには、イカ串の罰金貯金ケースを片手に抱えた草々が、厳しい表情で立っていた。

冷え切ったオムライスと、出されずじまいの婚姻届、居なくなった草々。
喜代美の心中如何に。
草々が小浜に行った理由は何だろう。草若に言われた言葉が草々にとってのヒントになったから、喜代美の原点を自ら知る為に和田家に現れたんだろうか。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/14 02:42】 | #[ 編集]
迂闊でした(笑)和田さんのままでしたね。確かに、結婚したら苗字変わってますよね。有森桜子だって"松井桜子"になってたし。
今週の展開は期待出来そうです。二人の心情にどう変化が出てくるのか、お互いを見つめ直す様子が描かれているのでしょうか。

町娘っぽい於一・・・そうですよね。でも、もしかすると、今後変化していく様を更に際立たせる為に、敢えて町娘みたいに描いているのかもしれないですね。いい方に解釈していますが、どうでしょうか・・・。
すごく解りやすいのはいいのですが、でも私には何か、物足りない感じがどうしても否めないのですよ。
【2008/01/14 21:58】 URL | snowflake #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。