上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笛子は最後の授業を終えた。「冬吾に会いに東京へ行く。」という笛子に桜子が言う。
「近くに居る。」と。

冬吾ってば・・・出て行く姿を見た時、てっきり東京に戻ったと、観てたアタシも思ったわよ。
近くに、って事は、また神社に潜んでたのか(笑)

只の女になった笛子に「杉冬吾の嫁になるか?」と言った時の冬吾の表情は、実に優しげでヨカッタなぁ。なんだか、ほのぼのと暖かい雰囲気に和んだよ。
笛子おめでとうっ!よかったね~。

そして身内だけの、ささやかな祝宴が有森家で開かれていた。宴もたけなわの頃、桜子はピアノを弾く。十八番の「埴生の宿」。何故かマイナー調にアレンジされている。
その様子に、家族が集まる。皆、昔祖父の家でやったオルガンでの演奏会を思い出す。演奏が終わり、桜子はピアノの周囲を整理した。
その時だ。業者が有森家にやってきて、ピアノを運び出す。

実は、桜子は家族に内緒でピアノを処分していた。

いや、別にいいんですよ売っても。
でもねぇ、出来れば日を改めて業者に来てもらう事出来なかったのかなぁ。
父さんの残してくれたピアノだったんでしょうに。何もこんな、おめでたい席でピアノと別れなくても・・・。
せめて翌日という演出だったらなぁ。

ピアノが行ってしまった後、家の前で立ち尽くす桜子。達彦が通りかかる。

達彦はこの辺に用事でもあったのかい(笑)それとも桜子が気になって、1日1回は有森家の前を通るとか(笑)
でも、「ピアノを弾き続けて欲しい。」と桜子に言う達彦は、やっぱ大きな存在になったな~と思わずにはいられなかった。
「勝手な事言わないで。」と文句言う桜子を、ちゃんと受け止めてたじゃん。
達彦の胸で泣く桜子、その頭をポンポンと撫でる達彦。
なんかイイよねぇ。

と思ったら、来週の予告で何と、桜子とキスシーン(笑)
予告ナレーションは、かねさんだよ~~。

今日の土曜スタジオパークで、ゲストが井川遥と井坂俊哉だったんだが、キヨシ役の井坂青年、スゲーかっこいいではないか。キヨシはどこか暑苦しいキャラなんだがのう(笑)
今まで「頭悪そう」だの何だの言ってゴメンナサイ。今でもサッカーやってたら、無茶苦茶モテそうだ。
ちなみに井川遥、結構お茶目キャラ。産婆姿でサンバ踊ってるんでしょうか、井川さん。
産婆から看護婦(看護師)になる杏子姉にも、ラブロマンスが有るとの事で、なかなか楽しみですな。

にほんブログ村 テレビブログへ

テーマ:純情きらり - ジャンル:テレビ・ラジオ





井坂俊哉の味噌職人キヨシは
桜子の手を握るだけで(*^-^*)

キヨシが頑張ってくれたらなあ(笑)

井坂俊哉はキーパーだったらしい。同年の小野信二に強烈なシュートを見舞い一歩も動けなかったとか。ジュビロ磐田ジュニア中学校時代に。
【2006/06/25 11:35】 URL | 松田泰英 #-[ 編集]
私もv-352純情きらりv-353が大好きです。まだ子供の中学生ですが、とっても感動します。よかったらお返事ください。
【2006/06/25 20:15】 URL | 茉耶ドン #-[ 編集]
松田泰英さん
井坂俊哉君のGK時代は、なかなか精悍な顔つきをしたスポーツマン、という感じがしたのですが、どうしてもキヨシだとヘンなキャラに見えてしまいます(笑)素はいい青年なんでしょうけどね。

茉耶ドンさん
純情きらりのどういう処が好きですか?学生さんだと録画してご覧になられているのでしょうか。
【2006/06/26 13:18】 URL | snowflake #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。