上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちりとてちん「一難去ってまた一男」#72】
草々の大事な座布団をボロボロになるまで食いちぎっていたのは茶色い犬・・・。犬を追い払い、座布団を抱き締める草々。破門され、全てを失った草々には座布団だけが肉親の絆。ぎゅっと座布団を抱き締めて、雨に打たれている草々。
座布団から出ている中綿が、草々の本心みたい。薄い外布みたいに精一杯、小草若の前で虚勢を張っていた草々。でも本当は脆く儚い。
草々、雨で身体が冷えたから熱出してるのかな。廃屋で、ボロボロの座布団を枕に横たわる草々。
あまりにも淋しすぎる。

その頃、小草若は草若の前で頭を下げる。尊建を殴ったのは自分だと。破門は取り下げて欲しいと深く頭を下げ、草原、四草も共に頭を下げる。
あ~いいシーンだ。昨日、喜代美が真実を暴露しなかったらもっとよかったのに。あれを観てしまったから、じゃあ喜代美が言わなかったら、ずっと黙ったままだったんだろうか小草若・・・と思ってしまう。それとも良心の呵責に耐えかね、真実を告げたんだろうか。
正直言って、何とも言えない。

熱を出して寝込む草々の姿と、「鴻池の犬」の稽古をする小草若の話がオーバーラップ。テーブルの上に並べられたご馳走。
昔の事を思い出し、夢を見てる草々。初高座のお祝いをしてもらった時か。これ全部、志保さんが作ったのかな。草若も志保も嬉しそう。
遠慮せず食べる様にと勧められ、感謝する草々。そこへ、鯛のお頭付きに箸を突き刺す小草若。
「何すんねん!」と小草若を組み伏せる草々。
ふたりを怒る草若、「エエ加減にせぇ!破門するぞ!」の言葉にビクッとする草々。

これは草々が可哀想。行儀悪い小草若が先に叱られるのが筋だと思うんだけど。勿論、すぐ手が出る草々も悪いから、両方を怒らないとな~。
「二人とも破門するぞ。」なら未だ判りやすかったけど。
草若師匠にとっては二人とも同じ扱いのつもりだから、破門って言ったのかもしれないけど。勿論本心からじゃない。でも中学生レベルの草々に、本気なのか否かは判断出来ないんじゃないかな。大人になった今でも、言葉の裏を読む事は出来ないしね草々は。
草々が一歩引いた様な遠慮がちな態度なのは、こういう処もあるんじゃないのかな、って気がする。

喜代美は地図を片手に、かつて落語会が開かれていたという民宿を探す。寄席会場だった離れの建物を見つけ、中に入る。
其処には雨に濡れ、熱を出して横たわった草々が居た。驚いた喜代美、草々を起こして病院に連れて行こうとするが、身体の大きい草々を上手く起こせない。
崩れ落ち、喜代美の膝を枕に横たわり、うわ言を言う草々。

「おかみさんから、師匠に謝って下さい・・・小草若は本当の子供だから、きっと許してもらえる・・・」
子供の頃、草若に怒られた時の事を夢に見ている草々。
「でも俺は違うから、追い出されてしまうかも判らへん。そうなったら俺行くとこあらへん。」

やっと見つけた自分の居場所。それを失う事への恐怖。志保に一生懸命訴える、子供の草々・・・。これはかなり泣けた。
喜代美の膝で「また一人になってしまう・・・怖い・・・」と泣く草々に、大丈夫、一人にはさせない、私が傍に居るからと言う喜代美。
すごくいいシーンなんだけど・・・過去2年間の喜代美を見てみたい。喜代美がこういう風に変わったのは何故なのか、色々考えてみたけど、どうも上手く補完出来ない。
恋愛シーンは嫌いじゃない(っつか好き)なので、こういうシーンは有ってもいいんだけど、何かしっくりこない。
純情きらりで例えてしまうと、観てなかった人には悪いんだけど、桜子が戦争のトラウマにうなされる達彦に「私がついてる」って言うのなら、すごく納得出来る。お互い愛し合う二人だからだ。
草々が喜代美の気持ちに気付いてなくて、この時点では喜代美の一方通行だから、違和感があるのかな。
一人にはさせない、草若師匠だって居るし、草原兄さんも小草若兄さんも四草兄さんも、私も居る、草々兄さんの帰る場所は徒然亭一門の処ですよ、なら少しは同感出来るんだけどな。

病院に行くほどの熱じゃなかったのか。しかし一晩、どうやって面倒見たの喜代美?
と思ったら、近所の人に毛布借りた、だと。雨で身体冷えてたと思うけど、草々を着替えさせなかったの?
此処ってかなりツッコミ入れたいシーンだ。近所に人が居るのなら、毛布借りたついでに電話で連絡ぐらいしておけばいいのにな。

前日、喜代美が飛び出したから、今朝は四草が庭の掃除。草原の「若狭から連絡は?」の問いに「無いですね」と言う四草。
そこへ「ごめんください~」と現れたのは柳眉。
草原と四草が言葉の端々に「柳眉」を付けていたのが笑えた。尊建みたいに出番多くないから、サービスなんでしょうか。連呼しないで下さいという柳眉に笑った。
万葉亭一門は穏やかだ。

面倒見のいい柳眉兄さんが連れてきたのは尊建。申し訳なさそうな表情の尊建の姿に、さっきまで歓迎ムードだった草原と四草の表情が一気に険しくなる。そりゃそうだ。草々破門の遠因はこの男だからなぁ。
でも尊建は草若に詫びに来たのだ。そして草々の破門取り消しを願う尊建。
柳眉が事情を全て話す。柳眉と尊建は、草々を良きライバルとして認めていたのに、草若の例の一件で、草々が高座に上がれなくなった。

「僕は大人ですが、コイツは未だ子供ですさかい」と言う柳眉。
騒動の原因となった草若師匠を恨んでいたんです、とサラリと言う柳眉に「ぶっちゃけすぎや」と言う尊建。実はアナタもツンデレだったんですね尊建(笑)
素直になれない尊建も、悪いヤツではないと言う事か。でもその酒癖の悪さはどうにかならんかね。酒を呑むと人に絡みたくなるんやろ?それって、酒に呑まれているんだよな~。昨日迄、尊建に対しては散々言ったが、今日は詫びたのでもういいです。

三年前、寝床での高座を観て本当に嬉しかった、また競い合えると思った。
草々とまた競い合いたい。
「お願いします」と頭を下げる尊建と柳眉、困惑する草若。

「人の弟子どついて、ケガをさせた奴をな。」と言う草若に、堪えきれずに小草若が叫ぶ。
だからどついたのは、俺やて言うてるやろ、と言う小草若に「オマエやったんかぁ」と立ち上がる尊建。
どーも血の気が多いね尊建って。瞬間湯沸かし器?

草若は言う。「破門の取り消しは出来ん。」
その頑固さに、いつもは穏やかな柳眉がつい声を荒げる「頑固オヤジ!」。
でもその後直ぐに「すいません」と詫びる柳眉。なんだか性格がよく判る。
頑固と言うか、相当の覚悟をして言い渡した事だから、簡単にはひっくり返せないって思ってるんじゃないかなぁ。
男に二言は無い、みたいな感覚なのかな。

その頑固な草若に揺さぶりをかけたのは・・・やはり四草、アンタですか~。
草原兄さん、と声を掛け、いきなり草原を殴る四草。草原唖然、「何すんねん!」と四草を睨むが、その四草は・・・。
草若に頭を下げ「僕も人をどついてしまいました。破門ですね?」と言う四草。
その言葉に草原も、四草の真意を理解した。
四草を殴り倒し「僕もどついてしまいました、破門ですね?」と草若の前で頭を下げる草原。
弟子達の突飛な行動に、草若唖然。尊建呆然「何や、この一門」と目を白黒。

兄弟思いなんですよ、この一門は。
お互いの結束が強い。誰が欠けても駄目。そう思ってるから、こういう行動に出るんじゃないのかな。

そこに「師匠!」との声が庭から聞こえる。喜代美だ。
草若険しい表情で、「何で入って来てんねん、破門言うたやろ!」と喜代美を怒る。
そのやりとりに「ええ?若狭も~」と驚く柳眉。

テンポ良くなってきたのでちょっと期待。

喜代美の後ろには草々が居る。座布団を背中に括り付け、とぼとぼと庭に入る草々。
身体は大きいのに、中学生の草々とダブって見える。ショボ~ンとした姿が子供みたいだ。

草々の姿に、靴下のまま庭に駆け下り、その頬を平手打ちする草若。
草若は草々を怒った。
「ど阿呆!何であんな嘘つくのや!」
俺がどんな思いでいたのか解るか?いつまでも他人みたいな遠慮して、と草若の言葉は続く。
「ちったぁ親の気持ち考えェ!」と言う草若の言葉に、一気に涙が溢れだす草々。

草若にとっては小草若も草々も大事な息子。どちらも同じくらい大事なのだ、という気持ちが草々にも伝わる。
俺も殴ってしもうた、と草々を抱き締めて泣く草若。

後ろで見ている弟子達と柳眉、尊建。皆、感極まった表情だ。
「そやから、どんな一門やねんって。」そう言う尊建の目も潤む。

皆が揃って一門会が出来る事になって良かった。
草若師匠の元、草々の居場所は決して無くなる事は無い。それをやっと草々も解った事だろう。
本当に良いシーンでした。

1週間の感想を言えば・・・。
鴻池の犬みたいに「にいさ~ん」「おとうと~っ」を、草々と小草若で観れるのかなと思ってたのだけど、ハズレたなぁ。
それぞれのエピソードは秀逸だし、確かに泣ける。けど通して見た時に、やっぱどうしても矛盾を感じてしまった今週。特に喜代美。
先週迄はそう思う事もなかったんだけど。まぁ、こんな週も有るのか、って事なのかな。いつまでもヘタレじゃないのはいいと思う。だけど、いつの間にそんなに自信に溢れる様になったのか謎。ヘタレがどうやって進歩していくのか気になってたので、いきなり変わられると「?」って思う。
でも今週の喜代美は、今迄の朝ドラヒロインの流れを受け継いでるんだよなぁ。それが好きな人にはいいんだろうけど、ヘタレなヒロインの成長過程が観たかった私にはガッカリだった。
何だかんだ言ってるけど、今後どんな展開になっても、四草観たさに多分ずっと観続けると思う。

来週の予告、小草若の姉様被り姿が気になるんだけど(笑)そして壁ぶち抜き。何だか随分と豪快なシーンが用意されてるんですね~。


FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとすごく喜びます

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。