上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ちりとてちん「ここはどこ?私はだめ?」#49】
年が明けて1993年。小浜から正典と糸子が挨拶に来た。この二人が揃えば絶対、何かあるはずだと期待していたけど、その期待に無事応えてくれた。ありがとう糸子ママ&正典パパ。
喜代美が世話になるので、と挨拶代わりに持ってきた発泡スチロールの箱。特選の若狭鰈が出てくるのか?と期待していたらとんでもなかった。
「ど~ん」と擬音でも聞こえてきそうな勢いで開けた箱の中身は・・・越前ガニ!
観ているワタシも「おおっコレはスゴイ」と思ったけど、草原兄さんは「カニ!」と声も上ずり、草々にシリを叩かれる始末。
っつか4兄弟、ふすまに耳を貼り付けて、様子伺ってるのね・・・(笑)

随分と豪勢に「カニを手土産に」と張り込んだ和田夫婦だったけど、糸子さんの言う事がメチャ笑える。
「何でこんな子、引き受けてしもうたんやろと思う日が必ず来ます。その時は、あの時蟹貰ってしもたなぁ~と思うて堪えてやって下さい。」
うはははは、娘の立場無いなぁ(笑)
でも草若に「一人前の落語家になるかは本人次第」と言われ、ええっそうなのしまったぁ~、という表情の糸子。見るからに「カニを土産にするほど、張り込まなければヨカッタわ、トホホ」という表情を見せる糸子さんが、妙にかわいい(笑)

4兄弟にカニを「向こうにやっといて」と言う草若。そう言われると素早い兄弟達。一番早いのは・・・四草早えぇ~。速攻で持って行くんだな(笑)
しかし小草若なんか、随分と金持ってるだろうに・・・カニにそこまで過剰な反応を見せるのが、ちょっと意外だったわよ。
そして兄さん達、お構いなしに鍋の準備開始(笑)

カニの為に一家総出で資金を稼いだと言う糸子。正典は寝ずに塗箸を作り、小梅は三味線の稽古を掛け持ち、正平は冬休みを返上して郵便局のアルバイト、小次郎は浜で拾った貝殻に色を着けて売り、糸子はそのサクラをする。
あれ、正平って受験は来年だったっけ??小次郎の資金集めは何処か胡散臭い(笑)。
だが和田家が、喜代美の為に一生懸命だという事はよく伝わる。

糸子さん更に、草若師匠とのやり取りで笑わせてくれる。
「お月謝は?」の糸子の問いに、「頂きません。」と草若が返す。
「じゃあ、落語を教える度に幾ら、とか。」と問うが「そんなのは貰っていない」と返す草若。
糸子更に「莫大な入会金が掛かるんやねぇ」と言うが「何たらスクールみたいに言いなはんな。」と草若。
糸子「徒然亭の紋の入った金の羽織が何千万。」草若「エエ加減にしなはれ。」

テンポ良すぎて笑った。四草が「落語家相手に、漫才してる。」とボソっと言い、草原が「えらい母ちゃんや。」と言うのが更に笑える(笑)。

落語は皆のもの。何百年も掛けて伝えられてきたものだから、金を取って教える道理はない、と言う草若の言葉に、感心する和田夫婦+喜代美。

内弟子から金を取らない、と言う話を聞いて、かつて正太郎が秀臣を弟子にしていた頃の話を思い出す正典。成程、小梅さんが秀臣さんに対して、今でも厳しいのは、我が子同然に育ててきたのにも関わらず、方向性の違いだと言って、袂を分かつ状態になったから許せないんだろう。
草若師匠がこれからは喜代美の父親代わり、と糸子の言葉に、実の父親、正典は心配そうな表情。
この夫婦ステキだわ~ホントに見ていて楽しい。

その夜は、皆そろって豪華にカニすき。
鍋の準備をしながら、今後は四草の仕事が喜代美の仕事になるから、よく見ておけと言う草原。
その四草はと言うと・・・。
包丁を握りしめ、カニめがけて思いっきり振り下ろす。何度も何度も包丁を振り下ろし、カニをバラす四草。
目つきもヤバイ。

・・・何故四草に刃物を持たせるのだ(笑)
草原に「オマエのは捌いているんやのうて、殺戮や!」と言われ「チッ!」とカメラ目線で舌打ち。
スゴク・・・怖いです(笑)

鍋パーティの席に奈津子も現れ、今後は継続して喜代美を取材したいと、草若へ頼む。
その言葉にまたも妄想ワールドに突入する喜代美。
~奈津子が本を出版、その題材は喜代美師匠~
バラ色の妄想にハシャギまくる喜代美。その傍でせっせと、奈津子のお皿を準備し、草若にお酌をし・・・忙しい四草が喜代美をチラリ。
そんな事も露知らず、お腹一杯カニすきを食べたその夜、シアワセそうに眠る喜代美。

翌朝、すっかり陽も昇っているが、5時に喜代美は草々から叩き起こされる。
5時でこんなに陽が昇るって、今は1月じゃなかったのか?とツッコミたくなったが。

庭と玄関の掃除後、朝食の用意。その全てに草々からチェックが入り、怒られる度に喜代美は慌てふためく。
散歩に出かける草若の身支度を手伝い、洗濯をし、部屋、台所、風呂場の掃除。

洗濯物の干し方や掃除の仕方を厳しく指導するのは草原。その小姑っぷりは、まるでシンデレラの意地悪な姉の様だ(笑)。
シンデレラの姉は2人(継母含めても3人)だが、兄弟子は4人居る。今日は草々と草原だけで済んだが、明日は更に、小草若や四草も喜代美を鍛えるのだろう。

ヘタレな喜代美が耐えられるのか、心配になってきた・・・(笑)


FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。