上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の主役は寿桂尼、って言っても過言じゃないかな。
寅王丸を刺客として送り込んだ越後。その策に乗った寿桂尼への報復を企てる勘助。
寅王丸の短い人生の最後を聞かされた信玄の、無念そうな表情はよく伝わった。今後を見守っていこう、という気はあったのだろうが・・・。
寅王丸の死を知って動揺する平蔵。そんな平蔵に「向いてない!」と言いつつ、「ワシに仕えるか」と言う宇佐美。その真意が全く読めない。平蔵の出番を最終回まで引っ張る為なのか?

今川家側から描いた桶狭間。信長側から描いたドラマだと、どうしても悪役に見えてしまうけど、谷原さんの義元はオトコマエで、なかなか魅力的なキャラになっていた。これで見納めかと思うと寂しい・・・。

信長が出ると、どうしてもそちらに視線取られそうだから、シルエットだけでいいとは思った。でも、あのシルエットは、もっと年齢を重ねた信長を連想させるんだけど。

庵原之政は、いい大人なのだろうけど、やっぱり武者震いか・・・(苦笑)。
う~ん、アレは面白いというか、ちょっとウケ狙いすぎかな、って思ってしまった。それに幾ら昔のよしみとは言え、もはや他国の人間である勘助に、随分と今川の内情をベラベラと喋りすぎてる様な浅さが、何とも好きになれない。それだけ人がイイって事かな。
そんなお人好しの之政から情報を得て、策士・勘助が黒い本領発揮。
義元の気性まで全て理解した上での、勘助の進言に寿桂尼が気付いても、もはや時既に遅し。

討ち取られた義元の首に語りかける寿桂尼。静かに語る寿桂尼様の無念がよく伝わる。
でもつい、生首がいつ映るのか?とドキドキしてしまう自分が居る。更に、やっぱり腐臭がスゴイのかな?と邪念が入ってしまう自分もいる。(すいませんね・・・。)
勘助、今回は独断で動いたんだろうな~。信玄の表情は、本当に知らなそうだったし。
飯富に問い詰められても、しれっとしてトボける勘助の表情が、見事なまでに憎たらしく見えた。上手いなぁ内野さん。
次週予告に井川遥の姿があったけど、そういうポジションなのか・・・。
ガックン景虎がどう反応するか、すごく楽しみだ。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。