上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草原は優しい男だ。上司から怒られ嫌な思いをしつつも、愛する家族の為に、好きでもないサラリーマン生活を続ける。
いきなりアポ無しで転がり込んできた草々を、嫌な顔ひとつせず居候させ、会って二度目の喜代美が持ち込んだハンドミキサーの修理依頼を、社員割引が効くから自分の名前で出していいよ、と言う。どんだけ優しいっつ~か、お人よしっつ~か。でも、そこが憎めないキャラだよ、兄さんってば。
そんな優しい草原兄さんなのに、落語を思い出すのが辛い。落語が好きだった自分を思い出すのが辛い。
3年前に落語を捨てた筈なのに、草々が自分の目の前で落語を思い出させる。だからつい、キツイ事を言ってしまった。
でも奥さんは、草原の「ホントの気持ち」を痛いほどに解ってるんだよね・・・。

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の
われても末に あはむとぞ思う

この歌の草々の解釈を聞いた草原は、その間違いを指摘し、ごはんを食べるのも忘れ熱心に説明する。忘れようとしていた落語への想いが一気に流れるかの様だった。草原は本当に、落語好きなんだね・・・。
草々は、別れ別れになっても、いつかまた皆と一緒に、落語を演れる日が来ると信じている。不器用で、言葉の表現力が乏しいけど、真っ直ぐな草々の想い。
草々って、本当にイイ奴だな。朝ごはんの手伝いもちゃんとしていたし(笑)。不器用だけどマメなんよね~草々って。

そして不器用のチャンピオンであろう喜代美。ハンドミキサーで料理の下ごしらえをするが、中身をこぼしてあわてて拭こうとしたら、テーブルに置いたハンドミキサーを落下させてしまった(笑)

そう言えば小学生の時、日本酒をコップに注ごうとしてこぼしたのを拭こうとして、あわてた為に一升瓶を落としてたな(笑)。しかもコンロの上では、放置された焼鯖が炎上してたしね。
相変わらず~な喜代美ちゃんであります。

草々は今度は、四草の処に転がり込んだ。どうしても崇徳院をやりたいから、弟弟子だった四草に頭を下げる。四草は崇徳院を、草若師匠から教わった事が有るんだね。
そんな四草だけど、すぐ傍にある天狗座の出前に行ったものの、なかなか帰ってこなかったのだろう。「何処の天狗座に行ってたんだ」と店の人に責められても、全く悪びれた風でもなく、「時間が来たから上がる」と言って、さっさと自分の部屋に戻ろうとする。

四草は一体何処で何をしていたのか??
この道草って、何か意味があるのかな・・・あるんだろうな~。

すごくどうでもいいんだけど、気になった処をひとつ。
草原が修理窓口担当に代えられた後の、他の社員によるハンドミキサー実演で、牛乳の中に浮かぶイチゴをつぶしていたけど・・・季節は秋だよね?以前糸子さんだって、毛糸のパンツ~って言ってたよね??
この時期のイチゴって、有ったとしても高くないか??それとも冷凍のラズベリーとか?(でもストロベリーに見えたよ)
店は「おとくやん」なのに、実演販売で使ってる素材は金を掛けてる不思議な店だよ「おとくやん」。
FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。