上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈津子は多分、料理の上手い女に、意中の男を取られた苦い過去でもあるのだろうな。
肉じゃがが得意だなんて、男を釣るための詭弁よっ、と言わんばかりにキレていたけど。
いや全くその通りで(笑)
あのお話は90年代初頭だよね。それならともかく、今の時代に肉じゃが得意、なんて言ってる女は殆ど居ないだろうと思うんだけど。どうだろう。
そもそも、肉じゃが得意=カレーが得意、って言ってる様なモノだよ。
そうは言っても目玉焼き作れないよりは、たとえ肉じゃがでも自慢できる料理が有る方が、男は有り難いのかもしれない。
そんな私の得意料理は・・・毎日野菜をいかに使うか必死ですよ(笑)

さて、清海に対する草々の視線に、何やら自分の恋路の危機を感じ取った喜代美。小浜の順子や前述の通り、奈津子に相談。
順子は「人の気持ちは変えられない。だったら自分がいい女になることや。」と言うけど。
齢18,9にして達観してる順子。50過ぎても人生迷いまくっていた、先週の風林火山の勘助の師にでもなれそうだわさ。

喜代美が草々に恋している事に、早くも気付いたのが草若師匠。おおスゴイわ。さすが年の功やね。人生経験豊富だと、人の気持ちなんて手に取る様に判るのかもしれない。
でも肝心の草々は・・・気付かないよなぁ。人を思いやる気持ちは鋭敏でも、自分の事となるとトコトン鈍そうだし。

そして清海。誰からも好かれる容姿と性格も、たまには災いする様で。大学のサークルの先輩にまで言い寄られ、迷惑してる処に草々登場。
草々にとって女の子は、か弱い守るべき存在、だと師匠は言ってたけど。
えっ、それじゃあ喜代美は!?女の子として見られてないんだな・・・。

草々は何故か、恐竜マニアらしい。恐竜に関する新聞記事を切り抜いて空き缶に保存。
ああ、やっぱこんな処を見ると、草々ってマメな奴だよと思ってしまう。これをスクラップブックに貼り付けてたら、几帳面過ぎかな、って気もするけど。
当然、清海の記事も持っていた。

でも清海、ホントは喜代美が見つけた化石だった、と草々に告白しちゃった。
あの時何故、清海はわざわざ草々に真実を告げに言ったのか考えたけど、草々だけには隠し事はしたくない、という気持ちが働いたのかなぁ。だとしたら、喜代美の恋路はますます厳しいかもね~。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。