上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜代美の演奏する「ふるさと」に、咄嗟にアドリブで乗り切る草々。だが喜代美の頭の中は、完全に真っ白。とうとう最後まで「ふるさと」で合いの手を入れてしまった。

全てが終わって、ハッと我に返る喜代美。
「どないしよう・・・。」
って言うけど喜代美さん、アンタさ、ちゃ~んとサビまで演奏してたよ「ふるさと」を(笑)
でも草々は怒るどころか「良くやった!」と褒めてくれた。草々のガッシリとした手の温もりが、喜代美の肩に伝わる。

怒られると思ってたのに褒められた・・・。
緊張でドキドキしていた胸の鼓動は、異性を意識した時の鼓動に変わっていた。
半年前、挫折した「ふるさと」。でも今回、必死で三味線の練習をしたお陰で指の運びも滑らかになった。
草々に「よく頑張った」と言われて、思わず涙ぐむ喜代美。
泣く喜代美に狼狽する草々。ふふ、女の子に泣かれたら、やっぱ男は戸惑うよね。
あっ何か、まるで俺が泣かしたみたいやんか、みたいな焦りを感じるのだろうなぁ。

草若師匠、今日の落語会は興味無さそうな振舞いだったけど、ちゃんと弟子の事を気にかけてる、ってのが判るシーンは良かったな。でも支払いは、やっぱり磯七さんにツケるのね(笑)

そして喜代美ったら、すっかり草々にラブモード。
デカイ味噌汁椀すらも愛しい。そしてお得意の妄想ワールド全開。ピンクの服にフリフリエプロンって、新妻ですかいな。しかもフルーツだの肉(唐揚げ?)までテーブルに乗っかっているよ。
「喜代美って呼んでください・・・」
ああもうっ完全に恋全開(笑)いいなぁ楽しそうだなぁ。

そんな喜代美に草々が「ついてこい」と食事に誘う。デートか!?と期待するものの、下座のお礼や、と言う草々。
草々って、律儀だよなぁ。ちゃんと礼儀をわきまえている。
ゴハンの用意だって掃除だってキチンとするし、師匠には義をわきまえているし。
Gackt景虎の「わしには義が残る」に匹敵する位、義に篤い男だ。
なんて書いてたら、つい草々が黒い狩衣姿で「やめぇい!」と家臣を一喝する姿を妄想してしまったよ・・・。しかも天パ頭の景虎(笑)

草々が奢ってくれたのはオムライス。(その前に駄菓子屋のイカ串10円もだね)
カフェのオムライスかな。キレイで美味しそうなので、食べるのが勿体無いくらい幸せ♪
って表情の喜代美。ああホントに嬉しそうだよ。
オムライスには、思い出が色々有るみたいだね草々は。
おかみさんの作ったオムライスが一番、と言う草々。いずれ、亡くなったおかみ吉田志保(藤吉久美子)のオムライスのシーンとか有るのかな?

喜代美の目だけには、空に浮かぶ虹まで見える♪
「こんなに幸せなアタシの恋の行方は?」って感じで、地に足が着いていない喜代美はふと、辻占をやってみた。
最初に聞こえてきた言葉で、私の恋の行方が決まる。耳を澄ませた喜代美に飛び込んできた言葉は・・・。

「B子!」

はっ?B子!?
目を開けると、清海の嬉しそうな笑顔が見えた。
アタシの恋の行方は「B子」・・・。

そして、草々と清海が出会ってしまった。喜代美の恋は果たしてどうなるのか。

で、来週の予告。五木ひろしはやっぱり「五木ひろし」役なんだろうか。
えっ小草若も和田家に現れるのか?友春と二人一緒に出てきたりするんだろうか。
う~ん、早く観たい~。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。