上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草々はホントにマメな男だ。姉様被りにハタキを握りしめている。
そうか、掃除してるのか草々。そう言えば、草々の部屋って散らかってないよね。キレイに整理されているし。こういう人は、いい加減に掃除してると怒りそうなタイプかもしれない(笑)

そんな草々に、奈津子がキャンセルした為、余ってしまった天狗座のチケットの話をする喜代美。万葉亭柳眉の名前を聞いた途端、ものすごい顔つきになる草々だ。
なるほど、草々なりに、気になってしょうがない訳だ。
一旦は断った草々だけど、「やっぱ行くっ!」と手拭い被ったまま飛び出す。

漫才まではかったるそうに聞いていた草々だけど、落語になった途端目の色が変わる。
落語の演目は「辻占茶屋」。
柳眉の喋りを聞きながら笑う喜代美だけど、身を乗り出して、じっと高座を見つめる草々の姿がつい気になってしまう。

辻占茶屋のキャラクターに扮した糸子、小次郎、正典。
舌をペロリと出した、したたかな梅乃役の糸子さんたらカワイイよぅ。そして源太役の小次郎。つい「必殺シリーズ」を思い出したのは私だけじゃないよね(笑)
辻占茶屋ってのは三味線方との掛け合いで進む、ちょっと難しい落語。

終わった後、ロビーに出た草々は、久しぶりに尊健に会う。
尊健にしても小草若にしてもそうだけど、実にイイ味出しているキャラだ。絵に描いた様に判りやすい。
そんな尊健を一蹴する草々。おお、かっこいいではないか(笑)

草々は、磯七の落語会の誘いを断ってしまう。折角の稼ぐチャンスなのに。
何故?と思ってたら、過去のトラウマが有った模様だ。
草若の穴埋めで「辻占茶屋」を演ったんだけど、未だ稽古中だった故か、上手くいかなかったのだ。

それ以来、高座に上がるのが怖くなっているのか。

最近、和田家では小草若がブームらしい。小梅さんも小次郎も、そして糸子もお気に入り。TVに出まくりの小草若と、草々をつい比べてしまう糸子さん。
極めてフツーの事なんだけど、つい喜代美は怒ってしまう。
そりゃ、おかーちゃんは喜代美みたいに色々見ていないから仕方ないよね。
喜代美は、壁の穴から色んな草々を見ているからさ。
草々の寂しげな後姿、草若と言い合った草々、普段のいろんな姿を見てる。
だから、草々の「落語への思い」が少しずつ見えている。

喜代美の心の微妙な変化、明日は何処まで波打つのかな。
女の子の微細な心の動きが丁寧に描かれていて、ホントに面白いです。


FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。