上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココまで観て思ったけど、もしかして喜代美の人生そのものが落語なのかな。大きな流れの「笑い」に、小さな「笑い」がいくつも起こる、みたいな。

草々はイイ奴だ。熱出して寝てた喜代美の為にお粥作ってるし。
しかし皿をめいっぱい抱えている姿は、やはり大雑把そうな男みたいだ。
こういうささやかな演出を観ると「今回の朝ドラよく出来てるなぁ」と思うんだけど。そしてお約束通り、抱えていた皿は全部落として割ってしまった。

ガラス屋の兄ちゃんが草々にビビッて、折角持ってきたガラス割ってしまったのには笑ってしまった。「今年に入って10回変えた」と半泣きで草々に訴えていたが、4月の時点で10枚!?
そりゃ凄いわ。

眼光鋭い草々だけど、喜代美に「スーツ変や」と言われたのを気にしている辺りは、何だかカワイイなぁ、と思った。何だかんだ言っても、やっぱ女の子に「ヘン」って言われたのが、少なからずショックだったんだろう。

もうひとつ笑ったのは熊五郎さん。この人絶対、カミサンの尻に敷かれていそうだな(笑)
草若が「一升瓶で頭を打って死んだ」という大嘘の理由で死んだフリして、出前のカレーうどんの代金踏み倒そうと画策しているのに、その嘘を信じてしまい、香典まで差し出そうとした熊五郎。
流石に香典は・・・と遠慮する喜代美に「取っときなはれ」と泣く熊五郎。
二人の押し問答につい、死んだ筈の草若が「取っときなはれ」と喋りだすものだから、熊五郎は腰を抜かした。
これはかなり笑いました。話の流れがすごく小気味いいので、観ていてつい引き込まれて、爆笑してしまいます。

そして糸子おかーちゃん。そりゃあり得んやろ、小包抱えて自分が大阪まで来るって(笑)
しかも清海への土産は、煎餅一袋だけですかいな~。


FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。