上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようもないんだよね喜代美としては。清海は全然悪くない。いつも優しくて親切。困った時にフォローしてくれるから、喜代美も窮地を脱することが出来る。

でもそれじゃアカン。
助けてもらってばかりで、自分の足で歩くことが出来ない。
背綿をちまちま取る地味な人生じゃなくて、豪快にジャーッと派手な音を立ててエビを炒めるような人生を送りたい。
そう思って大阪出てきたのに。清海と一緒に居たら、小浜に居た時と何ら変わらない。

清海のマンションを飛び出し、あてもなく彷徨う喜代美。
その頃、母・糸子は商店街でショーツ半額の文字に釣られ、下着のお店へ。
「半額」の文字を見た時の、ニコーッとした表情の糸子さんが、もう可愛い(笑)
紐ショーツを引っ張り出して、「こんなんじゃ風邪引くわ」に朝から爆笑~。
和久井映見のおかーちゃんっぷりが素敵で、見惚れてしまいます♪
さらに下着屋のおばちゃんに値切りまくり、果ては魚屋食堂の大将・幸助(久々沢徹)に仲裁される始末。
で、魚屋食堂で焼鯖食べながら、「これで元取れたからイイや」とパクパク。
後ろで苦笑いするのは女将・松江(松永玲子)。奢りなんだよね焼鯖。

なんかね~ここまでのテンポが良くて、ホントに面白いよ。
喜代美が清海と一緒だから安心~と能天気な糸子に対し、順子が「何が有っても天災やと思うて」と言った後に、大阪で彷徨う喜代美の姿に切り替わるし。
さすが順子、喜代美のヘタレな性格よく解ってるわ。
昨日の放送で、喜代美の電話を「ふ~ん」と聴いてたのは、コレに掛かってるんやねぇ。
どこからともなく聞こえてくる落語。その声に祖父の姿を重ね合わせる喜代美。
祖父とは見た目も違うけど、穏やかな雰囲気は何処か祖父に似ている、と喜代美は草若(渡瀬恒彦)に接しているうちに思った。

弟子草々(青木崇高)は、何であんな丈の短いスーツ着てるんやろ(笑)
更に師匠の家に入るのに、恫喝しまくるわ玄関破壊するわ、も~大変。
喜代美がビビるのも無理もない。が、借金取りと思い込み、果ては借金の肩代わりに、自分が遊郭に売られていく妄想まで飛躍する喜代美には、糸子以上に大爆笑(笑)

今期の朝ドラ、本当に面白い。
ヒロインはカワイイし、話は随分テンポいいし、キャラはどれも抜けてるし、明るい。
こういうのがずっと観たかった。
風林火山でミツやん観た時に、「この子いいなぁ」「ずっと出てくれんかなぁ」と思ったけど、あっさりと殺されてしまってすごく残念だった。
けど、朝ドラで毎日見れるから嬉しい。貫地谷さん、楽しみに見てますぜっ。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。