上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大阪行くっ!」と宣言して、親と喧嘩した翌朝に旅立った喜代美。
いや別にイイんだけど、旅費やら当面の生活費やら、大丈夫なのか喜代美よ。
だってアンタ、高校卒業したばっかりなのに、そんなにお金持ってるとも思えんしなぁ。
「とりあえず行ってから考えよう。」
そういうタイプなのかな。ちゅらさんの恵里みたいに。
ちょい無謀な処は、純情きらりの桜子にも通じるな(笑)。

「お母さんみたいになりたくない」
そんな言葉で言うつもりじゃなかったハズなのに。
何となく短大行って、何となく地元企業に就職して、適齢期が来たら結婚して・・・。
親友の順子に言われた言葉が気になりつつ、颯爽としたイメージに見える奈津子にほのかな憧れを抱き、生きる目的を見つけたいと思った、ただそれだけなのに。
ついつい、言ってはいけない事を勢いで言ってしまうんだよねぇ。

いつもは元気な糸子が、喜代美の言葉にうつむき涙をこぼす。
言い過ぎた事は、喜代美だって十分承知している。でも引き下がれない。

翌日、列車の中から母のノド自慢コンテストの模様を見て、身を乗り出す喜代美と、
そんな喜代美に「ふるさと」を熱唱して送り出す母。
先週の、祖父との別れも泣けましたが、今週の親との別れも泣けましたよウルウル。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。