上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄なものを見事なまでに削ぎ落とし、只、二人の世界だけが広がっていた「愛の軌跡」。
削ぎ落としすぎな感は否めなかったが。
斎藤先生絡みのエピソードは入ってても良かったんじゃなかろうか。
斎藤への断ち難い思いを抱えた桜子への思慕を募らせていく達彦、は観たかったなぁ。

あ~でも、久し振りにセーラー服桜子を観たけど、やっぱ可愛い。
この頃の桜子が、一番好感持てた時期だった。
そして戸田恵子演じる「松井かね」。
ラブレターの時も、あんなに般若みたいに目をむいてたっけ(笑)。すっかり忘れてた自分。

そして今回の一番の衝撃(笑)
「東光」だったのね、音楽学校は。
公麿が差し出した名刺に印刷されてた学校名、本編見てた時は気付かなかったよヲイヲイ。
東京の「東光音楽学校」なんだ。ヤラレタ(笑)
実在する校名を使う訳ないと放送当時思ってたが、あまり深く考えてなかったよ。
ちゃんとアレンジは施されてたんだね、失礼致しました。

純情きらりの視聴者層ってどんな人達だろう・・・と漠然と思ってたけど、先週の金とくで
何となく想像通りかな、と思った。
あの時間帯なら主婦層とか、定年過ぎた男性とかが多いだろうと想像してたんだけど、そんなにハズれてもなかった。
ランキングも、まぁほぼ予想通りだったし。皆、好きなシーンは大体一緒なんだよねぇ。

それにしても2時間でまとめられると、達彦の髪型変遷が一気に見られて、何とも言えなかったね。自分の好みは前半のサラサラヘアー。坊主頭もまぁヨシとしよう。
が、ズラ疑惑頭だけはどうも・・・(笑)
のだめカンタービレで見せる自然な頭髪を見ると、どうしてもヅラだよなアレ、と今も思うのだ。

29日朝に、また再放送有るから、も一度観ようっと。
BSでの年末総集編は勤務時間帯と被ってるから観れんけど、まぁイイや。
サイドストーリーとかで新作やってくれるんなら、録画してでも観たいんだが。
純きら終わってからは、のだめ以外、大して観たいテレビも無かったので、yahoo動画とか、ベルばらDVD買って観てた。
後は専ら、横山秀夫の小説を通勤の友として読む日々。
既に映画化されてるが「半落ち」と「出口のない海」は秀逸だと思う。
(どっちも映像は未だ観てないけど。観ると役者のイメージが脳内に定着されるので、小説読む時ジャマなんですわ、自分にとっては。)

ベルばら観てオスカル様も結核患ってたのを、久し振りに思い出した。
そして、フェルゼンへの恋心を抱えたオスカルを、ひっそりと思い続けるアンドレ。
・・・あれ、これってどっかで観たようなシチュエーションだよ(笑)
だから純情きらりは、少女マンガのテイストで溢れてるんだよな、と再認識してしまう。

テーマ:純情きらり - ジャンル:テレビ・ラジオ





このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/18 16:37】 | #[ 編集]
という事は、やはりDVD化対策なんでしょうか。
本放送を録画保存している人は貴重ですね。
私は観たら消してたんで、もはや確認する術がないのです・・・。
ちょっと残念(笑)
【2006/12/18 22:22】 URL | snowflake #-[ 編集]
ご無沙汰しています。きらり放送中にはちょこちょこ訪れていた者です。

「金とく」は見逃しました。土曜日夕方に知ったのです。
「きらりスペシャル」も、後半しか見られませんでした。29日の再放送で全部見たいです。
BSがないので総集編が見られません。総合でやってくれるのかな。

当方44歳男性だけど、「きらり」には家族中ではまっていました。
だけど土曜日は「たったひとつの恋」の最終回にチャンネルを奪われてしまった。

横山秀夫は私も好きです。出てるのは大体読んだと思います。映画は見てないけど。
「クライマーズ・ハイ」は佐藤浩一主演でドラマを見たなあ。
【2006/12/19 09:50】 URL | 43_pc_life #VjFl.Vlw[ 編集]
「愛の軌跡」という気恥ずかしいタイトルでしたが(笑)、全くその通りでした。
本放送の桜子とは別の人格に見えてしまいました。
もともとネタ満載でしたから、編集次第で何とでも出来るものなんですねぇ。
【2006/12/19 22:13】 URL | snowflake #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。