上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「姉として」の笛子もそうだったが、「母として」の笛子もやはり一緒だった。
私が守ってあげなければ・・・、と必死な笛子。
しかし、常に子供に良かれと思った事が、自立する心を阻害し、ただ依存するばかりで成長してしまったら・・・。

親はなくても子は育つ、って最初に言い出したのは誰だろう。よく言ったものだ。
ただ、親元で甘えるばかりが子供の幸せじゃない。
ひとりでも生きていく術を見つけさせるのも、親の務めだと思う。

外を歩く為の訓練をしよう、と冬吾に言われ、亨は大きく頷く。
ひとりで外に出ちゃダメ、と言われた時はつまらなそうな顔を見せていた亨だった。
だが父の言葉は、新しい事を始めるという希望に満ち溢れている。
ワクワクする気持ちがいっぱい詰まった心が、弾けそうになる亨。
ああもうッ、ホンットに可愛い。

桜子の弾いた曲を再現する亨。
どうやら音楽の才能は、祖母マサの遺伝子を受け継いだ様だ。
ピアノに触れた時の亨は、水を得た魚のようにイキイキとしている。
そして、マスター・ヒロから貰った、とびっきりのプレゼント。
ハーモニカがあれば、いつでも音楽と一緒だよ、と差し出された時の亨の、満面の笑顔ときたら・・・。
ああっ、何でこんなにカワイイのよっ。

そして亨のハーモニカ演奏に、吸い寄せられる様に集まる少年達。
内向的だった亨に、音楽が友達を連れて来てくれた。
「ボクは"大切なもの"見つけたよ。」

にほんブログ村 テレビブログへ
まさかヒロの生い立ちまで語られるとは・・・しまった、予想外だった(笑)
そして亨の将来は、やっぱレイ・チャールズかスティービー・ワンダーなんでしょうか。

テーマ:純情きらり - ジャンル:テレビ・ラジオ





亨ちゃんの髪の毛の切りかた、皇太子様のお子様の頃
を彷彿とさせます。亨ちゃんの将来は、、、天皇陛下かな?
(笑)
【2006/09/22 00:36】 URL | maron #Iht/auok[ 編集]
確かに似てますね。上品な感じがまた特に・・・。
革靴履いてた亨君、イイ処のお坊ちゃんな雰囲気が漂ってました。
【2006/09/23 00:38】 URL | snowflake #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。