FC2ブログ
日曜の夜に家に居れば、何となく観てしまう篤姫だけど・・・そろそろ降りようかなと思う今日この頃。"来週が楽しみ"と言う気も全く起こらないしなぁ。
こないだのは・・・う~ん、何なんでしょ?あれは水戸黄門かな?
篤姫は御台所になる予定と幾島から聞かされ、一気に顔色が変わる斉興とお由羅。
判りやすいのはいいし、視聴率が高いのも何となく判るけど、どうもウチでは合いそうに無い。
相方は風林火山の時は、全く会話することもなく集中して観ていたけど、篤姫だと退屈そう。それは私も一緒で、習慣だから日曜夜にNHK観てるだけ~って感覚。それでも、いいな~と思ったのは涼風さん演じるお由羅の女狐っぷり。
表情の変化だけで心情を見せている処は凄いんだよねぇ。こういうシーンが有るから、ついつい観てしまうんだけど。
でも、やっぱり日曜には風林火山(DVD)を観る我が家。義元の声を聴きながら、昔FMでやってた細川俊之の番組みたいなのが出来そうな美声だよな~と思ってしまう。

「鶴瓶の家族に乾杯」を観ていたら、今回のゲストは筒井道隆さんだった。旅先は香川県多度津町で、此処に自分のルーツが有る筒井さんなんだけど、ドラマで観るイメージとなんか違う~。
実は、こんなに控えめなキャラなんだろうか。先週のルー大柴さんが濃すぎただけに、この先一体どうなるのだろう・・・と思いつつ観ていた。
筒井さん見て思い出すのが、ずっと前、NHKの正月時代劇でやってた上杉鷹山。あれは何年前だったかすっかり忘れていたのでググってみたら、丁度10年前だった。
当時は"上杉"と言えば"謙信”位の知識しか無かったので、何となく観ていたのだけど、すごく出来のいいドラマだったなぁ~という記憶だけが残っている。筒井さんの演じた鷹山、もう一度観てみたいわ。
上杉鷹山 ~二百年前の行政改革~上杉鷹山 ~二百年前の行政改革~
(2005/12/22)
筒井道隆、宍戸開 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ドラマの向こうに。, All rights reserved.