FC2ブログ
【ちりとてちん「地獄の沙汰もネタ次第」#109】

和田家の人々は本当にニギヤカだ。喜代美見てると、ホントにいい家族に恵まれたな~って思う。
ちょっと怖いお父ちゃん、誰が見てもオモロイお母ちゃん、脳天気でお気楽な明るい叔父ちゃん、冷静かと思いきや、叔父ちゃんそっくりと化した弟・・・。
これだけ楽しい家族に囲まれてる喜代美って幸せ者だ。お金には不自由してるかもしれないけど、血の通った温もりのある家庭が、今の喜代美を育んだ。
それが自分にとっての財産なんだけど、今の喜代美は気付いてるかな。
家族の出来事を話す喜代美、それを面白そうに聞いている草若。喜代美は気付いてないけど、その生き様自体が既に落語みたいなんだから、そこからネタをひねり出せばいいのだけどな。
自分ではつまらないと思っていても、他人から見れば面白い。
それって、言われないとわかんないよね~。だって自分じゃ「つまんない」って思い込んでるんだから。
師匠に言われた事で、喜代美開眼した??
小次郎の宝くじネタをミックスして、即興で作ったのかな。草若の前で創作落語を披露する喜代美の姿は、本当に自然体でハマっている。
古典で男を演じるより、うそ臭くなくていいじゃないのさ。

師匠が一日だけ戻ってきた。外泊許可を貰ったのは、弟子達に稽古をつけるためだ。
地獄八景亡者戯を五人の弟子達に聴かせる為に、稽古場に帰ってきた草若。
師匠の真剣な表情、弟子達の神妙な面持ち。辛いんだけど、ピンと張り詰めた様な緊張感に、観てる方も背筋が真っ直ぐ伸びた様な感覚になってしまった。
これが実質最後だなんて・・・ナレは哀しい内容だったよ。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。
スポンサーサイト



テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


【ちりとてちん「地獄の沙汰もネタ次第」#108】
冷静に考えたら何言ってるんだろう自分・・・って思っていただろうな、小草若は。でも、誰かに気持ちをぶつけずにはいられなかった。
ぶつけられた草々と喜代美が、本当に申し訳無さいっぱいの表情でうなだれている。
何で、もっと早く気づかなかったのか、という思いは、草々だって有った筈だ。もしかすると自分を責めていたかもしれない。
それは喜代美も同様だろう。自分の事ばかり考えていて、草若の本当の状態に気付かなかった自分自身を責めていた・・・(と思いたい)。
そこへ、小草若に「何を見とったんじゃ!」と責められ、更に気持ちが沈む草々と喜代美。小草若見てると、本当に可哀想になる。

見ていて辛くなるシーンばかりがいっぱい有ったけど、病室で草若に語る小梅さんに、ちょっと安堵してしまった。
正太郎の思い出を語りながら、涙を浮かべる小梅。その話を優しい目で聞く草若。確かに泣けるんだけど、正太郎の時に言えなかった言葉を、草若に伝える事で小梅さんの後悔する気持ちも少しだけ軽くなってるのかなと思うと、何だかほっこりした気分になった。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

ぼちぼち思い出しながら書いてるのです・・・。

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


録画していたのをようやく観た。
今週の敵は山嶽党と名乗る集団。これは新撰組にとっても敵だ。その殺し屋集団に、謎の豪商三島屋清左衛門も絡んでいる?大量の硝石で何を図ってるのか??

しかし、吉兵衛は献身的に働くよなぁ。吉兵衛が居てくれるお陰で、典膳の仕事も、かなりやり易そうだ。
幾松姐さんの出身地は若狭、小浜の出だとか。じゃあ姐さんも鯖好きなのかな。喜代●よりは清●に近そうな姐さんだけど。
そして今週の近藤勇も完璧にかっこいい。もう「漢」という文字が似合いそうだ。
そんな近藤さんと鞍馬天狗が鉢合わせした。
山嶽党に呼び出された二人だけど、最初は二人が戦っていた。でも山嶽党の連中が現れると、共に敵に向かって戦う。
あっ面白くなってきた~と思った処で今週はお終い。うわ、此処で終わりか?さらわれた白菊を、早く助けて天狗様~っ。
それにしても三島屋役の石黒賢、いつ見ても年が殆ど変わらない様に見えるわ。
若いと言うか、何と言うか・・・。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:鞍馬天狗 - ジャンル:テレビ・ラジオ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ドラマの向こうに。, All rights reserved.