FC2ブログ
BSで今年の4月~9月に放送されたアニメ。本放送では前半、見落としてた回が多数有ったので、再放送は嬉しい。
CG使った最近のアニメで、初めて面白いと思った作品がこれだった。絵が安定してるし、質感もよく表現されている。食べ物が美味しそうだ(笑)。キャラクターの性格だけでなく、食物や雑貨小物や建物、風景も丁寧に描いている。
バルサの表情、最初はこんなに険しかったかな。チャグムが随分とひ弱だよ~、なんて思いながら、1,2話を観ていた。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ


アタシ、小草若さんだけが頼りなの♥♥」(←小草若の脳内変換)と喜代美に言われて、豊かな表情の変化を見せる小草若。
必死に平常心を保ちつつ「そっ・・・それは草々の為か?」と、全精力を振り絞って問う小草若に、あっさりと「そーです。」と返す喜代美。

喜代美も、順子並に身もフタも無いやん(笑)。でも、そんな"愛しの喜代美ちゃん"のお願いでも、小草若には到底受け容れられない。そしてやっぱり、そこへ登場した草々と大喧嘩。
あ~あ、さっきまで「寝床」の客に「俺の奢りやで~」とゴキゲンだったのにね。

草々も、喜代美の先走った行動に不機嫌になるが、喜代美も必死に「伝えていく事の大切さ」を、実家の塗箸に例えて力説する。
それが功を奏したのだろうか、草々も一緒に、かつての弟子達の下へと足を運ぶ。

母の命日に墓参りをする草若。そこへ現れる小草若。
母親がひとり寂しく死んだのは草若の所為、と父親を罵倒する小草若だが、草若は何も言い返す事も無く、ひとり立ち去る。

この二人の確執の原因、徒然亭一門の弟子達が去っていった理由、もしかして詳しく知ってるのかな、菊江さん。

兄弟子、草原(桂吉弥)はディスカウントストアに勤めるサラリーマンになっていたが、草々と喜代美の頼みにも「今更戻る気はない」と言う。
そして四草(加藤虎ノ介)。落語の演目"算段の平兵衛"みたいなロクでもない男だ、と言う草々に、頷きつつも「で、誰?」と言う喜代美。

ハンドミキサーに魅せられ、分割払いで購入した喜代美。ローン組んでまで買ってしまうという事は、料理はマメにやってるんだな~。
そのうち食卓に、ハンドミキサーを活用しまくった料理が並ぶんだろう、と期待しちゃうよ(笑)

そしてやっぱり、和田家の人々はマイペース。喜代美の電話で、正典の口から秀臣の名前が出てきた途端、受話器を奪ったんだろう。聞き捨てならなかったんだろうな小梅さん。
果ては糸子さんまで電話に出てくるし。毛糸のパンツ履きなさいよ~、って、おか~ちゃんったらホント、素敵だわね(笑)

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


どうしても師匠の落語を受け継いでいきたい。
草々は渾身の力を込めて、草若師匠にぶつかる。だが師匠の頑なに閉ざされた心は、そんな草々を拒絶する。
声を上げ、涙を流す草々。隣の部屋に居る喜代美も、そんな草々の涙にいたたまれない気持ちになる。

妹になってくれ。つまり妹弟子になってくれ、も、草若にあっさり見破られて、上手くかわされた。
草々が言ってた「兄弟は居なくなった」は、かつて徒然亭一門に居た兄弟子、弟弟子達の事だと磯七から聞かされる喜代美。

ところで磯村さんが仕事してる姿、初めて見たわ(笑)。次は仏壇屋の菊江さんも見せてくれないかな。
「崇徳院」の若旦那に扮した草々さんったらステキやん。でもやっぱり、天パなんやね(笑)。
そして熊五郎役の喜代美。これまた可愛らしいわ。
草々の落語を子守唄代わりに眠る喜代美。ホントに幸せそうだ。奈津子にも「本当に落語が好きなんやね」と言われる喜代美。

そんな奈津子さん役の原沙知絵さんが、今日はスタパ出演。スタイル抜群の綺麗な人だ。奈津子の部屋が公開されていたけど、部屋にはヒーターやら扇風機やら出たまんま。戸棚には、キレイに並べて置かれた数種類のカップ麺。
成程、肉じゃが女を目の敵にする訳が良く判った(笑)。でも、そんな奈津子にも春が来るって?しかも身近に居るって???一体誰なんだよぅぅ。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


怒ったような表情で、「ばか」って言うヒサが実に良いの。
平蔵に軍師の才能は無い。宇佐美に言われた事をそのまま暗唱する平蔵・・・。やっと平蔵自身も気付いた事だろう。ヒサに言われた言葉で躊躇する時点で、もうダメ。
策略、謀略って、善人的思考の持ち主じゃ無理だよ。その点勘助は黒いからねぇ。
四郎の為に一生懸命な勘助。武田の跡継ぎとしての教育に余念が無い。でも四郎は、自分は諏訪を継ぐ者と知っている。
「自分の為か、それとも母上(由布姫)の為か?」って、四郎にまで言われてる勘助に笑った。
まぁでも生前の由布姫に、あんなトロけそうな表情を見せていた勘助を見ていれば、いくら四郎でもそう解釈してしまうよねぇ。

そして義信。あ~こっちは単細胞、って感じで描かれているね。ナカノヒトも上手く演じてるから、余計アフォっぽく見える。今川から来た綾姫様にラブラブ、ってのが良く判る親馬鹿振りが逆に可愛く見えたよ。
寅王丸は幼い時の方が芸達者だった。そして澁谷武尊君は、やっぱりカワイイ(笑)
大きくなった寅王丸(長岌)って、14,5歳ぐらいの設定??セリフ言うだけでいっぱいいっぱいって感じに見えたけど、果たしてあれは演出なのか、それとも素なのか。
正直言って、大きくなった寅王丸の話は無くても良かった。っつ~か、大きくなった姿を見たくなかった。お北様と別れるシーンは、本当に哀しかったのに。 あのまま駿河で立派な坊さんに・・・で良かったのにな。
平蔵が出来もしないのに夢想するから、結果的に萩乃が死んでしまう事になっちゃったじゃないのさ、どうしてくれんのよ全く。
もう余計な事は考えないで、越後でヒサと子供達と仲良く平凡に暮らしなさいよ。
しかし萩乃の身のこなしの速い事と言ったら・・・。葉月もビックリしそうだ。

そして今川家。雪斎ったら、酒の呑み過ぎだから命を縮めたんじゃっ!と義元様に言われてるよ。
寿桂尼様と来たら「私の口からは言えない」って言っておきながら、いつの間にか平蔵に代わって煽りまくり(笑)
どの口が言うてるんでしょうか寿桂尼様。さすが年の功、と言うか一国を動かす主の母君で御座います。

そういや勘助も出家したにもかかわらず、今週も呑んでたが、やっぱり「ちいっとならイイのじゃ」とリツに言い訳しつつ呑んでるのかね。甘いのう(笑)
「所詮、武士の出家なんて単なる形だけじゃん。御屋形様だって於琴姫様の処に出入りしてるしぃ・・・」ってリツは思ってるよ、多分(笑)
さて勘助だけど、平蔵の見張りを茂吉、伝兵衛に任せてるのも甘い。二人は勘助よりも、平蔵と旧知の仲じゃん。平蔵逃がしたからって伝兵衛張り倒す位なら、最初から他の者を見張りにつければ良いのに。

来週は桶狭間。とうとう義元様ともお別れですか~寂しいのう。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ


桑山家の婿養子となった隼太。だが嫁の満江とはどうも上手くいかない。満江に言われた事が気に入らず、実家に戻る隼太。
何か「男は、亭主はこうあるべき」という理想図が隼太には有るのかな。
女性上位な桑山の家風には馴染めない。
父親を幼い頃に亡くしてるから、隼太自身が父親像を美化している様にも見える。妻に怒りまくった挙句、実家に戻り、ふきの優しさに逃げ込む隼太。

ちょっとズルくないかい?ふきは雇い主に逆らえないじゃん。まぁ、ふきも隼太の事は好きなんだけど、その気持ちを利用して逃げ場にしている様にも見える。
ふきにしてみれば切ないよ。身分違いの叶わない恋だなんてね。

でも、満江との間に出来た子を連れて、久しぶりに実家に戻った隼太とふきは、穏やかな関係に戻ったみたい。
ふきが蕗(だったよね確か?)を隼太に食べさせるシーンは、何だかほんわかしていた。そして、ふきに対して嫉妬の視線を送る満江。出来ればココまで青年期の役者さん達で見たかったな。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ


チビ喜代美とお祖父ちゃんの触れ合い、ほのぼのしていてやっぱいいなぁ。
おじいちゃんがいつも聴いてる面白い話を「落語や」と教えてくれた。喜代美の事を「落語と一緒で面白い」と言う祖父。
「一回きりの人生や。ぎょうさん笑うた方がええ」
お祖父ちゃんの言葉や、順子の「あんたの人生はあんたが主役」は、いい事いうなぁって思う。
この言葉に、どれだけ喜代美が勇気付けられているんだろうね。

梅丈岳でのかわらけ投げ。ああっこのシーン大好き。おか~ちゃんの財布投げで、またも笑ってしまった。
「もう一度おじいちゃんに会えますように。おじいちゃんが天国で幸せで、笑っていられますように。」
泣きながらかわらけを投げる喜代美。それを見守る母・糸子。
そして母もかわらけを投げる。「喜代美が幸せになりますように。」と。糸子にとって、喜代美の笑顔は生きるエネルギーなんだろうな。

撮影の合間に焼鯖を食べる真里乃ちゃん、超かわいい~っ♪
ダイジェスト版を上手くつないでくれるのが、小草若と友春。この二人ならいいコンビだ。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


「ちりとてちん」で草々役の青木崇高君は、パエリアも作るマメな人らしいです。草々の丈の合わないスーツには理由が有るらしいんだけど、今日の放送では明かしてもらえず。ううう、すごく気になるけど、いずれ見れるのなら気長に待っていよう。素の青木君は笑顔が良いですね。

貫地谷さん、顔小さくてお人形さんみたい。カワイイ~。喋りもしっかりしてるし、若いけど"どっしり"って印象は当たってるかもしれないですよ。
京本さんと松重さんが毛利元就で共演してたって事は、完全に忘れていましたスイマセン。あれから10年にもなるのか~と感慨に浸ってしまいました。
正平役の橋本君、オッサン臭いって言うてたけど、そんな風には見えないなぁ。なかなか好青年って感じです。
青木君と貫地谷さんに、小草若役の茂山さんからコメントが。しかも小草若としてハイテンションでコメントしてるから、余計笑ってしまいました。

そして五木ひろしさん、また朝ドラに出る予定との事。どんな絡みがあるのか、今からちょっとワクワク。是非、糸子さんに「ナマの五木ひろし」を見せてあげたいですねぇ。その瞬間の、糸子さんのリアクションが見てみたい~。
土スタ、あっという間に終わっちゃった、と感じるくらい面白かったです。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ


祖父がいつも聴いていた落語のテープ。切れたままだったテープをつないでくれたのは、手先が器用な正平。
また聴けるようになったと懐かしむ喜代美、一方草々は、その落語の内容に表情が一変。
「この落語、これが草若師匠なんや」と涙を流す草々。
こんな風に落語をする草若に、また戻ってほしい。草々の気持ちが激しく揺れる。
でも不思議な人の縁だよね。祖父が愛聴していた落語が、実は草若師匠の落語だなんて。
かつて小学生の喜代美が「もう一度おじいちゃんに会えますように」と投げたかわらけ。
正太郎に何処か似ている草若師匠。やっぱ、おじいちゃんが会わせてくれたのかな~。

正平は自分の進路が決まった。箸の切れ端で作った怪獣(ゴジラに見えるが)を見た草々が、「恐竜か?よう甦らせてくれた」と感動しまくり(笑)。おいおい、人の話を先ず聞け草々よ。
だが草々の言葉に影響されたのだろうか。恐竜をもっと研究したいから、大学へ行くと正典に告げる。勿論正典は、そんな息子の決意を快く承諾。

喜代美自身は気付いてないけど、家族はちゃんと気付いていた。自分の事で精一杯だった喜代美が、周りの事を考え、あれこれと気を配る。
大阪での人との出会いが喜代美を成長させている事に、糸子はちゃんと気付いている。
干し椎茸とか昆布を持たせる母親って、何だかいいね。しっかりダシ取って、料理しなさいよ、という心配りなんだろうね。
それにしても小梅さん、本当に若々しいお祖母ちゃんですね。粋でステキな女性ですよ。
そして草々の"妹"発言。妹と聞いて飛んできましたぜっ(笑)。ここで今週を〆るなんてあんまりよっ、来週が待ちきれないじゃないのさ。
草々って、自分の決心を伝える時は相手の目を見据えて、しっかりと肩を掴む。
妹弟子となるのは偽装?本心?喜代美の妄想は来週もてんこ盛り?気になる処です。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


やる事なす事全て裏目に出てしまう・・・家族を喜ばせたいと思っているのに、自分の何気ない一言が騒動を呼び、今度は祖母にまで不快な思いをさせてしまった。
哀しげな顔の喜代美。

喜代美がふと向こうを見ると、見覚えのある人影が・・・もっさり頭に、丈の合ってないスーツ姿の大男。
あ~っ草々さんだっ!

「焼鯖食べに来た!」って言ってたけど、それだけじゃない。
草々の姿を見てると切なくて苦しくて「聞いてられません!」と喜代美に言われた【次の御用日】を、技術が未熟すぎて「聞いてられない」と勘違いしたままの草々。

それじゃあ、聞いていられる様に、と一生懸命練習した。この辺りが草々エライんだよなぁ。で、それを工房で喜代美に聞かせる草々。
草々の熱のこもった噺に、元気を失くしていた喜代美の心も少しずつ晴れる。
噺に夢中な草々を、じっと見ている喜代美。
「ああ、やっぱこの人の事好きだ」って気持ちがよく伝わる。
祖父・正太郎が今際の際に「喜代美がいつも笑っていられる様に」と残した言葉。
草々の落語で笑顔を取り戻した喜代美。
そして、何事かと聞きつけた和田家の人々も、いつしか笑顔でいっぱいになる。

大好きだったおじいちゃんの命日、皆が笑って過ごせますように。
喜代美の願いを、草々の落語を通じて、正太郎が空の彼方から叶えてくれたのかな。
良かったねぇ。ホロリとした金曜日でした。

糸子さんスゴイね、さすが母親だ。娘が失恋した事をいとも簡単に見抜くなんてね。
それは「涙の匂い」の違い。いろんな涙の匂いを嗅いできたんだな。
それはまさしく女のカン、ってヤツか。

そして友春。父・秀臣にまで話してしまったからさぁ大変。「ウチの息子と喜代美さんの婚約を・・・」と、和田家の面々に至極真面目に語りだす秀臣。
友春にはまだまだ、小草若といっぱい張り合って笑わせて欲しいものだと切に願うよ。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ


山井→岩瀬の継投で無安打無失点。MVPに中村紀洋。地元での日本一を決めて、落合監督も本当に嬉しそうだ。
53年前の映像、昨日観たけど相手が西鉄ライオンズ。なんか隔世の感が有ります。
中村紀は、今年の初めは辛い思いで過ごしていたけど、そんな苦しい思いが頭の中をよぎったんだろうか。
お立ち台の上で大粒の涙を流していた。近鉄でも経験出来なかった日本一。
苦しい思いをしても、真摯な態度で物事に臨めば結果は伴うんだね。
解説は大野豊氏、実況は工藤三郎アナ。

それにしても、また今年も7戦まで無かった・・・。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ


喜代美って本当に、金回りのよさげなアフォ男に好かれるんやなぁ(笑)
友春といい、小草若といい・・・。喜代美に惚れている二人が遂に初遭遇。何や、二人とも赤いシャツ着て、カッコまで似てるやんか(笑)
しかも、商店街の真ん中で、二人でツッコミ漫才?やってるし。
小草若(こそうじゃく)と聞いて即、イソギンチャクみたいや、と出てくる友春も、頭の回転は速そうだ。
「オマエん家TV無いんかい!」と小草若に言われて、「32インチや!」と言う友春。これなら若狭塗箸製作所の立派な社長になれる・・・筈。多分(笑)。って言うか、おまいさんも芸人になれるんじゃないか?
こんな二人がナビゲーターを務める11/3の「ちりとてちんスペシャル」楽しみですねぇ。おっと、その前には「土スタ」で喜代美と草々の中の人が出演。
土曜の午後は風林火山の再放送も観るから、NHKつけっ放しだわねウチは(笑)

小草若と友春、ふたりは魚屋食堂の前で、つかみ合いの大喧嘩。ここがポイントなのね。そう、魚屋食堂の大将、幸助が駆けつけた。あ~この辺のテンポのよさが、本当にステキだ。その後、喜代美を車で誘い出した友春の顔には、しっかりと喧嘩の傷跡が残ってるのがリアルだった。
そんな友春相手に、「もし結婚していたら・・・」と喜代美の妄想炸裂。
結婚、社長就任から即、死ぬ展開かいな(笑)友春気の毒やね・・・と言いつつ、展開の速さにやっぱり笑ってしまう。
喜代美の不用意な一言が、明日、どう展開するのか見ものですねぇ。

そして、いつも冷静沈着な順子が、今日は目を見開いてフリーズしている・・・。一体順子の目に何が映っているのか!?
全身真っ白のスーツに身を包み、サングラスを掛けたその男。
「はい。いかにも、五木ひろしです。」

うわぁぁ本物だよぉ、と喜代美頭の中真っ白。
と、とりあえずおか~ちゃん連れてこなければッ!

でも家に戻ったら、正典と小次郎が、乾燥機を巡って喧嘩の真っ最中。
糸子に五木ひろしの話をしても、全く取り合ってくれない。それどころか、正典に逆に文句言われる始末。

仕方ないからサインだけでもと思い浜辺に戻れば、順子がちゃっかり自分の店の分のサインをゲットしていたが、肝心の五木ひろしは居なかった。
あ~あ、折角家族を喜ばせよう、って思ったのにね。

五木ひろしの代わりに小草若を家に呼んだ喜代美。和田家の人々を相手に、寿限無を披露するが、どうも芳しくない。
感心してるのは糸子さんだけだったよ・・・。
このシーン観ていて思い出してしまったのが以前、柳眉の落語の後で言っていた、尊建の言葉。「俺なら寿限無か、時うどんやるのに」ってやつ。
もしかすると、草々の辻占茶屋なら和田家の人々も和むんだろうか、な~んてつい思ってしまった。

電波に乗せて草々に仕返しメッセージを送る小草若。草々、相当悔しそうだったよ・・・。あの番組ってどう見ても、「ひるどき日本列島」へのオマージュだよなぁ絶対に(笑)

FC2ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:ちりとてちん - ジャンル:テレビ・ラジオ



Prev | HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 ドラマの向こうに。, All rights reserved.