Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝山にどうして、あんな質問してるのかさっぱり理解出来ん(笑)。幾島って、もっと聡明な人だと思っていたんだけど・・・違うのかな。
直球勝負する人じゃなくて、策士だろうと思っていたけど。もっとも、私が真剣に『篤姫』観ていないから、読み違えたんだろうか・・・。ホントに"血迷っていた"んだ。
篤姫が橋から落ちそうになった瞬間、一瞬見せた家定の表情。ものすごく情報量が詰まった様な表情の変化は良かった。
私は『新撰組!』挫折したから、山南さんは知らないのだけど『オードリー』以来に観る堺さんは、"やっぱり上手いな~"と思った。
しかし"良いな~"と思うのが家定だけでは、少々ツライ。宮あおいも上手いんだけど、桜子ほどにドキドキさせる要素は無い。大奥に入った篤姫観てると、どっかで観たな~って気がしてw。海軍に八丁味噌を売り込みに行ってた桜子と、ついダブりそうになった。
他に見所が無い訳ではないのだけど、(私が)心惹かれる要素が無い。もし、春画全開で見せていたとしても、苦笑するだけだなw
家定が鴨を追っかけていた時は何も思わなかったけど、篤姫が追っかけてるのを観た途端、ア○○ックのCMを思い起こさせてしまうのは・・・ねぇ。
単なる偶然なのか、それとも故意なのかは判らないけど。やっぱり、家に居た時は"ながら観"でイイや、今年の大河は。
"家に居なけりゃ録画してまで観たい・・・"って気には到底、なれそうもない。
FC2ブログランキングにほんブログ村 テレビブログへ
スポンサーサイト

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ


ただ今、篤姫巡回展が開催中のNHK福岡。
ドラマで使われた小道具って、直に観る機会はそんなに無いから結構面白い。
奥のは幾島、手前のは篤姫の衣装。中の二人は於一と尚五郎(書くまでもないかな)。
篤姫巡回展

小道具いろいろ。
篤姫巡回展

ふたりのお守り。
篤姫巡回展

出演者の直筆サイン、パネル等も有りました。4/16迄だそうです。

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ


【篤姫「薩摩分裂」#3】
自分では良かれと思ってした行為が、実は人を傷つけてしまっていた。
「私どもは物ごいではありません。」
フクに言われた言葉で、於一もやっと目が覚めた。
施しを受けるつもりなんてない。フクの強い意志が見える。誇りを失なう事なく生きていく。

カツオの刺身が分厚くて、おいしそ~ね(笑)鯛の刺身もね。焼酎が有れば完璧ね。
しかしやっぱり於一=桜子に見えてしまう・・・。三回観て改めて思うけど、このノリの軽さで1年間やるんだろうか。俳優に不満は全く無いけど、話の軽さがどうしようもない。
於一が自分の顔に落書きしてる処は、視聴者を笑わせようとする演出なんだろう。まぁそれなりに笑えたけど、笑いのレベルも浅いなぁ・・・と思った。駄目だとは言わないけど、やっぱ物足りない感じが否めない。
これではディープな大河ファンは離れるだろう。その代わりに、今まで大河ドラマを敬遠していた層は獲得出来るだろうけどね。
最後の紀行で島津家の発祥を紹介してたけど、今回の放送で一番興味深く観ていた部分はそこだった。
私は戦国時代の島津家が観たいけど、叶わない夢なんだろうな~ハァ。

明日(1/22)の「はなまるマーケット」のゲストは内野さんだ。風林火山ウラ話をどこまでしてくれるのか、そっちの方に心が動かされてしまう。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ


【篤姫「桜島の誓い」#2】
今回は薩摩藩の歴史を解り易く見せてくれているのかな。活字だと読まなくても、映像だとすんなり入ってくる。
実の子供が次々と亡くなる斉彬。調伏の痕跡、密輸と贋金で藩の財政を建て直そうとする島津斉興と家老・調所広郷。西郷と大久保、尚五郎の交流。それらのエピソードを解り易く見せてくれる。
調所と直に話す於一。最初は父の敵だと思っていたけど、調所と話をする事によって、また違う角度から物事を見れる様になってきた。
曲がった事が嫌いで真っ直ぐな気性の於一。その於一を人間として成長させたのが調所か。しかし調所って濃いキャラだったのに、もう出番が無くなるのかと思うと残念だ。
今回観て思うのは、「やっぱ薄い感じがする」って事かな。決してつまらない訳ではないんだけど、薄い。
来週が待ち遠しいとか、地上派やBSや土曜再放送で何度も観たいとか、DVDが欲しいという気は今の処、全く起きない。
そもそも私にとって、興味をそそられる俳優が宮あおいだけだからなぁ・・・。ひとりしか居ないのはキツイわ。
桜子臭がプンプンする於一。幕末「純情きらり」なら、やっぱり福士誠治も観たいのぅ(笑)
あの朝ドラ観続けられたのも、ひとえに達彦が居たからだよ。正直言うと、桜子だけではキツかったかもしれない。
朝ドラってじっくり観れる時間帯ではないから"ながら観"する事も多いけど、それでも理解出来る内容が多い(ちりとてちん以外)。その朝ドラ感覚で観れてしまう篤姫。
う~ん。日曜夜に朝ドラ風味かぁ。「鞍馬天狗」と変えてくれ~って、木曜日以降に言ってるかもしれんな私(笑)
今だって涼風さんのお由羅観てると、「風の果て」の続きを観てるかの様な気分になるもん。

先週、OPに萎えると書いたけど、曲はいいと思う。映像は何度観ても萎えるけどね。
土曜夜の「探検ロマン世界遺産」でクリムトの「接吻」が紹介されていたけど、あ~ホント、確かに色彩といい、服のデザインや花のモチーフといい、すごく似てるわ。
更に今週観てたら、何故かフジ系昼ドラのOP思い出してしまった。大奥編になったら、あの昼ドラテイストも加わってくるんだろうか。
たわしコロッケや財布ステーキ、ケータイケーキ並みの飛び道具が出てくる位にドロドロなら、違う意味で興味は湧くよ(笑)

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ


先週観てもいまいちだったので、もう一度観たら少しは理解出来るかな~と思って再度チャレンジ。
どういうスタンスで観ればいいのか、何となく見えた様な気がする。昨年は見逃すと判らなくなるので食い入るように観たけど、今年はその必要が無い。
裏を読むとか、行間を読むとか・・・その必要が全く無い。これはかなり楽だ。
何かしながら見ても理解し易い。でもそれって朝ドラと一緒??(ちりとてちんを除く)そういう作りなのかな。かなりわかりやすい大河だ。
でもヲタ気質の人にはウケないだろうな。表情で心情を読むのって楽しいんだけど、それが無いからなぁ・・・。
自分の目標はとりあえず3話まで観る事。それが出来れば多分、ずっと観られるかもね。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けるとウレシイです。

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ


【篤姫「天命の子」#1】
2008年の大河ドラマ「篤姫」、主演は宮あおい。「純情きらり」での好演が評価されていた彼女の、初めての大河ドラマ。
第1話なのでいまひとつ掴めないけど、明るく元気でおてんば・・・って、桜子みたいなキャラなのか?1話を見た限りでは、桜子と似た様な印象を受ける。でも演技力は心配要らなさそう。
他の配役も大河ドラマだけあって、見応えある俳優を揃えている。開始早々、妊婦だったお幸(樋口可南子)の前に、いきなり出てきた麿赤兒にはビックリした。風林火山のおふく並の衝撃だったわ(笑)。
あ~でも、びっくりしたのはそこだけ。後は淡々と観ていたので、そこまで印象には残っていない。

家定(堺雅人)に新撰組!の山南さんを思い出す人は多いみたいだけど、私は観てなかったので、この人観て思い出すのは朝ドラ「オードリー」の杉本さんだ。家定の肩を見ながら、ずいぶん華奢だな~と思ってしまった。
話は全体的に柔らかい感じ。これはとっつきやすいかもね。重厚な世界観が好きな人には物足りない気もするけど。比べちゃいかんやろ~と思いつつ、どうしても前作と比べたくなってしまう自分がいる。
まぁ、もうすこし様子を観てみよう、と思える1話ではあった。

ただひとつ言うなら、どうしても我慢出来ないのはオープニング。好みは人それぞれだろうけど、私はああいうCGは嫌い。すごく安っぽく見える。何であんな風に、イラレで起こしたかの様な絵を実写に被せてるんだろう。静止画なら許せても、動画でのノッペリとした質感は嫌いだ。フォトショップで加工しまくった様な光り方も萎える。色使いも何だか、蛍光ピンクを多用した同人誌の表紙みたいで、何か全体的に軽い。そして文字も見づらい。
色使いと質感なら「ちりとてちん」の渋めの和風OPの方が好み、更に言えば「風林火山」のさりげないCG使いが好みなので、CG使ってますよ~と言わんばかりの「篤姫」のOPには萎えまくった。

FC2ブログランキング
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ランキング参加中です。よろしければクリックして頂けると嬉しいです

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ドラマの向こうに。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。